スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ゆっくりゆっくり

296.jpg

こんにちは。
ようこそ、サクラ家へ。

大変だったね。
パパママと離ればなれで…

誰もいない。
明りもない。
風の音しか聞こえない。

何日も何日もひとりぼっち。

よく頑張ったね。

もう大丈夫だよ。

293.jpg

そう、その場所はね…
ちょっと前までここにいたコも大好きだった場所。
ヒンヤリして気持ちいいんだって。

ゆっくり眠ってください。

297.jpg

私達にできる事は惜しまずに尽くしましょう。
あなたの笑顔が見たいから。

ここまで来てくれて、ありがとう。

生きててくれて、ありがとう。

大丈夫、大好きなパパママと暮らせる日がきっとまたくる。
それまで、ここでゆっくりゆっくり待っていようね。




スポンサーサイト
2011-04-10 : 未分類 :
Pagetop

友人のブログより拝借。

20090819005.jpg
「備えましょうね~」

友人のブログより転載します。

「ワン用・避難セットの作り方」

ただし、これを書かれた方はアメリカ人。
なので、日本では手に入らないものもありますので、その辺りは臨機応変に。
プロ直伝らしいので(救助犬養成のパイオニア)ヒントはたくさんあります。

******************************************

避難セットは、簡単に持ち運びできて、防水の袋(バッグ、ナップサック)がよい。
温度が高すぎず、寒すぎない場所に保管し、簡単に手が届く場所に保管する。
中に入っている水、フード、薬などは、それぞれの賞味期間など、必要に応じて新しいものに変え、
いつでも使える状態にしておく事。
袋の中に、次にいつフード、水、薬等を取り替えた方がいいのか、などのメモを入れておくと分かりやすい。


●2週間分のフード(ドライ&缶):その中に、一回にあげる分量、フードアレルギーの情報などを
                 書いたメモを入れておく
●2週間分の水:プラスチックの口元がしっかりしまる瓶に入れておく。
●処方の薬:(一頭以上いる場合は)一頭一頭別の紙に、それぞれの分量、回数などを書いたメモを
       入れておく。
●眠りやすいように、やわらかいクッションなどが入ったケージ/クレート:それぞれのケージに連絡先を付けて                                   おく。(ジップロックに入れて)
●リードと首輪
●ペットの応急処置手当などの方法を書いた本
●犬の口輪(怪我をした犬は恐怖と傷みの為に噛む事がある為)
●フードと水のボール(持ち運びやすい軽いもの、衝撃があっても割れにくいもの)
●大好きなオモチャや、毛布など、犬が安心感を得られるもの
●犬の糞用などにつかうゴミ袋
●地面に埋め込む支柱・ペグ(外での生活を強いられた時に、一時的にでも犬を繋いでおけるもの)
●缶づめを空ける器具とスプーン
●必要な健康診断、ワクチンなどの証明書。本人の犬へのオーナーシップを証明するもの。
(マイクロチップの番号、怪我の跡などの身体的特徴を普段から覚えておく、本人と犬が一緒に写った写真等)
●緊急用の連絡リスト:かかりつけの獣医、近郊のシェルター、保健所、ペットOKなホテルの住所など。
●滅菌ゴム手袋:素手で触らない方が良い場合もあるため
●犬用のライフジャケット(救命胴衣) 
●クレートやケージが壊れた場合に使う、針金、針金を切る時に使うペンチ、ガムテープ
●犬行方不明用のビラを前もって作っておく

●救急箱(人・犬供用できるものを用意):救急箱の中に入れておくもの

☆大小のバンドエイド/包帯(人には伸縮のみ、犬にはさらに粘着仕様のものを用意)
☆はさみ
☆大きめの安全ピン
☆ピンセットと毛抜き
☆綿棒
☆滅菌ガーゼもしくは幅広いコットン(日本だとサラシ布が最適とのこと)
☆ヴァセリン
☆抗生物質入りの軟膏
☆オキシドール(傷口の消毒、また犬が何かを毒を飲んだ際などに吐き気を催させる時に少量使う)
☆ガムテープ・サージカル(医療用)テープを幅の大小で数種類
☆洗眼剤 (生理食塩水)
☆耳掃除の液体
☆犬:獣医さんから処方されている薬/人:内服薬(要処方箋のものは必ず量を明記する)

以上、転載終わり。

全部一気に、というと難しいかもしれませんが、少しずつでも
普段から備えておくというのは大事ですね。
2011-03-14 : 未分類 : コメント : 2 :
Pagetop

守り神のお告げ。

20100202011.jpg

ますます怪しいタイトルになってきましたが…

これは本当に何かに残しておきたくて。

ただ…
ここから先は私の妄想というかひとり言なので、あしからず。



この地震が起こる前の数日間は、今思えばこれもサクラのおかげなのか?
何か不思議な力を感じる。
4日前に、久しぶりにもらった休日で時間をもてあまし、いつもならゴロゴロしている
ところだったが、何故か…そうだ、IKEAに行こう!と出かけた。
ただ、IKEAならインテリア関係の小物を衝動買いするのがいつものパターンだったが
この日は、何故だかそういうものはあまり買わず、かわりに保存期間の長い
IKEAフードのジャムや調味料ばかりを大量に買ってしまった。

私が行くIKEAは、ららぽーとに隣接していて、さらに奥まで行くとコストコがある。
IKEAで重いものばかりを買って、しかも買い物用の袋を持っていないので
今日はまっすぐ帰ろうとしていたが、不思議なことに気づいたらコストコの入り口にいた。
そこでも、まだまだ在庫には余裕があるのに紙類や肉、魚、冷凍できるパンや惣菜
そしてインスタントのスープに至っては100食入りを3箱も買ってしまった。

まあ、保存がきくものばかりだから…
と、細かく分けて冷凍庫やサクラのご飯用に買ったフリーザーへ。
いつもスカスカだったのが久しぶりに満タンになった。

地震の前日。
旦那にもらってしまった風邪をこじらせ、熱は38度、ノドは痛いし
鼻水は止まらないしという最悪な状態。
ただ、午後には薬が効いて少し楽になったのでこのまま寝て回復を待とうと
頭の中では考えていた。

ところが。
気がついたらマスクをして車を運転していた。
どこへ向かうのか…何となく車を止めた場所は近くの野菜の直売所。
野菜はもちろん、醤油や30個入りの卵や米など、まだまだ不足はしていないのに
気づいたらカゴが満パイの状態でレジに並んでいた。

体調は悪くなる一方で、このまままっすぐに帰ろうと思っていたが
またまた気づくと、そこから車で10分ほどの大きなショッピングモールにいた。
いつもなら雑貨屋や洋服屋などを見て回るのが順番だが、何故だかパン屋へ。
そうそう、朝ごはん用にと食パンを買おうと5枚入りを探していたが
レジに並んだ時には丸ごと1本、3斤分を買っていた。
2人だけど、とりあえず冷凍するかなどとつぶやきながら、今度こそモールへ入るかと
思っていたら…次は電気屋にいた。
別に用はないのに…と思っていたら、店員と話をして以前から旦那と話し合っていた
2台目のパソコン、それも軽くて小さめで持ち歩きが楽なものを買っていた。

何だか買いものばっかりだな、と思いながらも…
家に戻ると、まだ体調が最悪な状態にあるくせに、掃除機で家中掃除を始めた。
もちろん、フラフラなんだが、洗濯までし始めていた。
苦手なPCの設定なども、取説を読みながらなんとかネットができるまでにこぎつけた。
夕方にはすっかり片付き、家の中がすっきりした。

またまた無意識に携帯の充電をし…これも不思議なのだが、ここ数カ月
直接充電ができず、旦那の携帯に電池を入れて充電していたのだが
ここ数日、気がついたら充電ができるようになっていた。
買い替えまで検討していたのに。

そして、地震の当日も、午前中にまだまだ余裕があったのに灯油を買いに行く。
来週になるかも、と言っていた薪ストーブの薪の業者さんが
「たまたま時間が空いたので」とドーンと薪を持ってきた。

こうして…今、これだけ大変な中、我が家は比較的安定している。

自分では全く考えていない行動を取り続けたここ数日。
本当にサクラに感謝するしかない、そう思う。

災害のことなど、ほとんど考えず、サクラと一緒に出かけるために
使い方もわからずに買ったアウトドアグッズは、今となっては我が家の生命線だ。
サクラがいなければ、まったく私達とは縁のない物ばかりなのに。
ハリケーンランプなど、菅沼でキャンプして以来だから…何年ぶりかなぁ。
燃料のオイルも、たまたま倉庫に薪を運び入れる時に見つけた。

何もかも…今の私達がこうして落ち着いていられるのはサクラのおかげ。
あなたに守られているので、何も怖いことはありません。

これからも…ずっと私達のことをお願いね。

本当に本当にありがとう。




2011-03-14 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

我が家の守り神に感謝。

20100405001.jpg
「疲れたから、ちょっと休みます…」そう、本当にお疲れ様、そしてありがとう。

****************************************

大変なことが起こってしまった。
かつてない規模の地震。
まだまだこれから被害が現れてくるのだろうが、今はただただ自分がこうして
ここにいて、無事だということに感謝するしかない。

11日午後2時45分。

ここ数週間で忙しさのピークを迎えていた職場で。
グラっときたなと思っていたら、とにかく揺れる。
縦揺れはわずかな時間だった気がする(正確ではないけど)
すぐに大きな横揺れ。
とにかく頭を守りながら外へ出た。
職場は外に出るとすぐに広い駐車場があり、上から何かが落ちてくる心配がない。
ただ、外に出たのはいいが立っていられない。
踏ん張っても足元を揺さぶられてしまい、傍にいた人と支えあってしのいだ。
5分くらいだっただろうか、ようやく最初の大きな揺れがおさまった。

すぐに都内で働く旦那にメールを打つ。
私がいる場所でこれなのだから、震源の場所によっては最悪の事態も考えた。
携帯は繋がらないだろうと思ったので、とにかくメールを打ち続けた。
15分後、無事だというメールが届く。
力が抜けた。

職場のライフラインはすべて通常通りだったため、すぐにテレビで状況を確認。
まだハッキリとわからなかったが、とんでもないことが起きたことだけはわかった。
旦那からは夕方再び連絡があり、会社の指示で帰宅せずそのまま待機するという。

ということは…
これから明日明るくなるまで1人…
私の家付近は停電しているとのことで、職場の上司からは待機しては?と言われたが
とにかく帰りたかった。
そう、1人じゃない、家にはちゃんと待っててくれているコがいるから。

信号も街灯もなく、真っ暗な中いつもなら10分くらいで帰れるところを
30分かけてなんとか車を駐車場に入れる。
とにかく真っ暗。
ただ、家の鍵のキーホルダーに付けていたサクラの夜間散歩用ペンダントがあったので
明るいLEDライトを照らしながら恐る恐る玄関のドアを開ける。

家に向かう途中、あれこれ飾ったり乗せたりが好きな私の性格を恨みながら
怪我だけはしないよう、無理なら職場へ引き返すつもりでいた。

ところが。
開けたドアの隙間から見た我が家の玄関は、朝と同じ、私が家を出たままの状態だった。

信じられない…
玄関の上部にある棚には大きな花瓶と鉄製のキャンドルスタンド、下部にある棚には
大きなザミオカルカスを入れた鉢を置いていたが、ほとんど動いていない。
何だかフワフワした不思議な感覚で居間へ入ると、そこも朝と同じ。
台所は、IKEAの飾り棚にあれこれと陶器をのせて、さらにカウンターにも
スパイスの瓶やガラスの食器を置いていた。
足元を見回しても、皿の一枚はおろかかけらすら落ちていない。
食器を入れている棚の扉を開けてみたが、朝と同じ。

奇跡だと思った。

風呂場やトイレ等の水回りも、朝、私が身支度して出かけた時とほぼ同じ。
旦那の書斎にはこれまたIKEAの本棚があるが、高さは2m、固定をしていなかった
にもかかわらず、扉も開いた形跡もなければ本の一冊すら落ちていない。

ただ…
もう一度じっくりと居間を見回すと、一つだけ、落ちている物があった。

サクラの写真が入った写真立て。
この記事の最初にUPしたこの写真。

涙が止まらなかった。
守ってくれた、自分だけ落っこちてもコップの1つ、皿の一枚すら割らないように
頑張ってくれたんだ…ただただサクラに感謝した。

数時間後に電気が復活し、旦那との連絡も不思議とスムーズにとれた。
ここまでの状況は、間違いなくサクラのおかげ。
私はそう信じている。

ありがとう、本当にありがとう。

近所の友人も何度か駆けつけてくれて、お互いに励ましあう。
大丈夫、1人じゃない。

何度も余震が襲ってきたが、不思議と家の中にいると落ち着く。

本当にただただ感謝。
落ちていた写真立てを元の位置に戻す。
レンガの床に落ちたのに、ガラスにはヒビすら入っていない。
不思議なことだらけだが、サクラの頑張りをひたすら褒めた。
落ちそうな食器をキャッチしては戻し…
倒れそうな本棚を支え…
そうそう、棚に引っかかっていたあなたのおもちゃは、元の場所に
戻す前に私が帰って来たから慌てちゃったんでしょ?

「だって大変だったのよ!後でごほーび頂戴ね」

もちろんだよ。
落ち着いたら、もっといいものあげるからね。

そして、その不思議な力を、私たちよりももっと大変な状況にある
方達へ送ってください。

私達も一緒に祈ります。



2011-03-14 : 未分類 : コメント : 2 :
Pagetop

しばらくの間…

ブログをお休みしたいと思います。

カッコつけてばかりでスミマセン。
自分はもっと強い人間だと思っていましたが
大変な思いあがりでした。


もっと泣いて
もっともっとカッコ悪いヤツになって
周りの人を困らせるくらい愚痴りまくって
でもって嫌われるようなことをたくさんやって
アホかと言われるまでいろいろやっちゃえばよかった。


そんな時間をもたないまま…
ありがとうとか、寂しいとか
カッコつけて、強がって、いい人ぶって
逃げてばっかりでした。


その結果、今回いろんな人に迷惑をかけ
一番大事な人にも心配をかけてしまいました。
もちろんワンにも。


しばらくの間…
もう一度私のことを信じてもらえるよう
ちゃんと向き合ってみたいと思います。


上手いことかけなくてスミマセン。
今はただこれで精一杯なのです。


こんなヤツでも、もうちょっと待っててやろうかな、
また見てやろうかな、と思って下さる方がいらっしゃったら
うれしいです。
必ず復活します。
戻ってきます。


たくさんの感謝をこめて☆


michiko
2010-12-02 : 未分類 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

<さくら家のこと>

michiko

Author:michiko
ヒト2人と1ワンの生活をだら~っと
綴っております。
ヒト①旦那
ヒト②私(ワンの母ちゃん)
ワン サクラ・Gレトリバー

*コメントはこちらの判断で削除
させていただく場合もあります。
ご了承ください。

サクラってどんなコ?

サクラ(ワン)G・レトリバー ♀
2003年5月19日生まれ

好きなもの*肉・昼寝・水泳
嫌いなもの*ケージ・ひとりぼっち
性格はとにかく甘えん坊でマイペース
我が家のアイドル★

2010年6月より
悪性リンパ腫で闘病開始

2010年10月 お空へ

★享年 7歳5カ月4日★


ちょっとひとやすみ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。