スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

いつかまた必ず・・・

とうとうきてしまった。
この日が。


おやつもごはんも、たーっくさん用意して。
ブラシやおもちゃも持たせられるだけ全部まとめて。


お医者にもらった予防薬や、いざという時のお薬も揃った。


リードもカラーもチョークも、全部新しくして。


そしてそして…


20110612001.jpg


お友達のママに作ってもらった手作りのスタイをつけて。


いいねー、かっこいいよ!
君にぴったりの飛行機柄☆


2ヶ月間、お疲れ様。
そして本当にありがとう。


さようならは、ナシだよ。


また絶対に、必ず会えるから。
そう、お別れじゃないからね。


元気で。
そして、幸せになるんだよ。
お空にいるワン達の分まで。


また会おうね。
絶対に。


さあ、いってらっしゃい。


12,JUNE 2011
スポンサーサイト
2011-06-12 : 保護ワン : コメント : 4 :
Pagetop

うれしいけど悲しい

4月から我が家でお預かりしているゴルくん。
もうすぐ2ヶ月になろうかというところで、保護団体さんからの連絡が入り
ふるさとへ帰ることになりました。


ようやく我が家での暮らしにも慣れて、さー夏休みはどうするかねぇなんて
旦那と話していたんですが…


正直、最初に連絡をいただいた時、うれしい・よかった!と思わなければならないはずなのに
自然と涙が出てしまいました。
それも、悲しいという感情が入った涙。


本当に良い子で…幸せになってほしいと毎日祈りながら、
でももう少しこの時間が続いてほしいと我儘とわかっていながら願っていました。


だけど。
きっと我が家にやってきてくれたご縁があるように、今このタイミングで
ちゃんとお迎えの連絡がはいるというのは、きっとこの先もゴルくんが幸せでいられる
そういう予感がしたのも事実。


まだまだ落ち着いたとは言えない状況だけど…
同じ空の下にいるのだから、いつかまたきっと会えると信じて
お迎えの日まで、しっかりお預かりしようと思います。


寂しくなるけど…
でも、ゴルくんが残してくれたものはホントに大きい。


今までどうしても踏み出せなかった一歩…


「また一緒にワンと暮らしたい」


私たち2人をグイっと前に引っ張ってくれました。
2人とも、もう2度とワンと暮らすことはないと思っていましたが…
預かりという形のしかも2ヶ月という短い時間で、後ろばかり振り返っていた私たちに
ワンと暮らせる幸せを再び思い出させてくれた。
やわらかい毛を触っていると、いろんな気持ちがこみ上げてきて…
それを落ち着かせてくれるように、あたたかな体をいつまででもなでさせてくれてたゴルくん。
本当にありがとう。
新しい環境でも、きっと君なら上手くいくよ。
頑張って。


同じ空の下から応援しています。


お別れは週末。
いっぱいお土産もたせるから、デブっちょにならないように
パパママさんに、ゆっくりゆっくり食べるようにってお願いしておくよ。
大好きになった豚耳に、アキレスにビスケット、そうだ、砂肝もね(笑)


それから、最初は力いっぱい拒否していたブラッシングも、最近では
自分から催促するようになったんだもんね。
だから、お気に入りのブラシもプレゼントするよ。
毎日ブラッシングしてもらって、いつもサラサラヘアーでいられますように。


お散歩、最初は引っ張り大魔王で困ってしまったけど…
今ではちゃんと待て・スワレができるようになったんだもんね。
サクラもたくさん持ってたビヨルキスのチョーク、新しいのをプレゼントするから
これで毎日大好きなお散歩に連れて行ってもらってね。
引っ張り大魔王は卒業したんだから、これからは良いコでニコニコ散歩頑張るんだよ☆


もっともっと一緒にいたかったけど。


帰るべき場所へ帰るのが一番の幸せ。
ここでの2ヶ月間が、君の犬生のなかで良い思い出になりますように。
いろいろ大変だったけど、楽しかった!って思ってもらえれば
私達、それ以上望むことはありません。


幸せになって下さいね、必ず。


いつかまた会える日を楽しみにしてるよ。
ありがとうね、ゴルくん。
ありがとうね。


2011-06-08 : 保護ワン : コメント : 2 :
Pagetop

シンプルなお育ち

ゴルくんの保護団体さんから、毎月10・20・30日に写真付きで
報告するように言われて早1ヶ月半。


最初のうちは、あーだこーだと書くことも多くて長~いメールになっていたんですが。


最近では、逆に書くことが見つからず。
もちろんしつけのことについてはまだまだ勉強中なので、これはぼちぼち頑張っている最中。
で、それ以外、健康面とか性格に関してわかりやすすぎるのですよ。
とにかくシンプルにお育ちになったようなので。


もし、次に…といってもいつになるかわからないけど。
またワンを迎えることがあるとしたら…
ゴルくんみたいにシンプルに育ててみるのもいいかなと。


「出されたものは何でも食べます、お腹も皮膚も全く問題ありません、持病もないです
トイレは朝晩に外で全部します、部屋内でのお留守番も問題ありません」


↑は最初に保護団体さんから頂いたメールにあったゴルくんの説明書(笑)
ええ~、ホントに~??って始めは疑っていたけど、全部ホント。


私たちが食事をしていても、全く興味なし。
(足もとでスーヤスーヤ寝てしまいます)
パンもケーキも、フードに負けます(笑)
聞けば外で飼われていたそうで、フード以外は食べたことがなかったのかも。
そうそう、おやつも「豚耳」を初めて見せた時は、ビックリして後ずさりしたっけ(大笑)
(今では大好物だけどね)
寝室で一緒に寝ようとしても「外に出して!」ってドアの前に行っちゃうし。
廊下と玄関がお気に入りみたいで、ワン用ベッドも「?」って感じで素通り。
(床&石張りの上でダイレクト就寝)
洋服は、どうあっても着たくないらしく、全力で抵抗します。
(抜け毛全開バリバリですが、常にまっぱ状態です・汗)


外飼いという言葉に、いろんな意味で反発する方もいるというのはわかりますが。
ちゃんとお世話できていれば、ちゃんとこんなイイコに育つという見本がゴルくんなんですもん。
そういえば保護団体の人も、かかりつけのお医者も同じことを言ってたっけ。


「たくさんの人の手で本当に大切に飼われていたコですね」


一緒に連れていくことができなくて、しばらくの間ひとりぼっちで待っていたゴルくん。
でも、近所の人たちが心配して交代でご飯をあげに来てくれたり、様子を見に来てくれたんだって。
ただそれにも限界があって…みんなに大切にされていた分、絶対に助けて欲しいと
いろいろな方の力が一つになって、ここへ来たんだもんね。


まだ我が家に来てほんの1ヶ月半だけど、なんだかもう何年も前からいるような
そんな錯覚をしてしまうほどの馴染みように、私たちも正直驚いてます。
シンプルに育てる、今どきはかえって難しいことかもしれませんが
考える価値はあるかなと思う今日この頃です。


CIMG0390.jpg

「ぼくって、シンプル?」


だと思う(笑)
毎日がとってもシンプルなゴルくん。
梅雨時で散歩があんまりできなくて、こういうショボボーンな顔してますが
家の中では元気です☆
早くお天気が回復しますように!



2011-05-30 : 保護ワン : コメント : 2 :
Pagetop

まてもできるよ☆

我が家に来て数日は、ご飯時いつもおーきな声で「わん!わん!」と
アピールしていたゴルくん。

ところがところが。

それからちょっとお勉強しただけで、まて!ができるようになりました☆

CIMG0435.jpg

「やればできるコなんです!」

そうそう。
ホントにそうなんですよ。

CIMG0438.jpg

「ですが、はやくヨシ!といってくださいよ」

あ、ごめんごめん(笑)

ゆっくり食べて…って言ってる間に食べ終わる、そんな豪快なゴルくん。
おなかの調子も絶好調!
夏前にしっかり体を作ろうね♪

2011-05-17 : 保護ワン :
Pagetop

GWその壱。

お天気が良いので、散歩も楽な今日この頃。
気温もそう高くなく、歩いていてとても気持ちがよいです。

お散歩に行く前に、いつもにゃはは~な笑顔をみせてくれるゴルくんを
激写!

CIMG0374.jpg

したはずなのに、何故そんなシケた顔をするんだろうか…
カメラをしまうと、途端にヒャッホウ~♪とはじけるゴルくん。
正面突破はまだまだ時間がかかりそうです(汗)

我が家のまわりは住宅街なので、そんな中をグルグル回るだけでは
きっと面白くないだろうな~ということで。

サクラがいた頃にも何度か通った秘密の散歩道へ。

CIMG0398.jpg

この生け垣を過ぎたら…

CIMG0402.jpg

夏の暑い日でも、ひんやりと涼しい散歩道。
通る人も少なくて、ゆっくりと歩ける場所です。

CIMG0400.jpg

いろんな匂いを嗅いで、ご満悦。

厳しい暑さが来る前に、一時のお楽しみです。

2011-05-05 : 保護ワン :
Pagetop
ホーム  次のページ »

<さくら家のこと>

michiko

Author:michiko
ヒト2人と1ワンの生活をだら~っと
綴っております。
ヒト①旦那
ヒト②私(ワンの母ちゃん)
ワン サクラ・Gレトリバー

*コメントはこちらの判断で削除
させていただく場合もあります。
ご了承ください。

サクラってどんなコ?

サクラ(ワン)G・レトリバー ♀
2003年5月19日生まれ

好きなもの*肉・昼寝・水泳
嫌いなもの*ケージ・ひとりぼっち
性格はとにかく甘えん坊でマイペース
我が家のアイドル★

2010年6月より
悪性リンパ腫で闘病開始

2010年10月 お空へ

★享年 7歳5カ月4日★


ちょっとひとやすみ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。