スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

GWその参。

久しぶりにのんびりとお休みが取れたこともあって、折角だからと
ゴルくんをつれて、お友達のお宅へ1泊旅行へ行ってまいりました。


行き先は長野県。
サクラのご縁で繋がったお友達のお宅です。
本当にしんどかった時を何度も何度も支えていただいた、大切なお友達。
今回も、ゴルくんが我が家に来てわずか3週間足らずということもあり
犬連れの宿では大変だろうからと、ご自宅に泊めていただくことを快く了解いただけたので
甘えに甘えてお邪魔いたしました。


CIMG0411.jpg


歴史ある温泉に浸かり…


CIMG0420.jpg


CIMG0426.jpg


CIMG0430.jpg



樹齢が250年を超えるような見事な桜を堪能しました。


私達が生きている時間をはるかに超える長い年月を、厳しい気候に耐え毎年美しい姿を見せてくれる
そんな桜の木を間近に見上げつつ、また我が家の大事なサクランボの木を思い浮かべながら
しみじみ、来てよかったって思いました。


Dママさん、ありがとうございました。
本当に本当に、楽しかった。
心が元気になった、そんな旅でした。


この方も…


CIMG0431.jpg


なかなか正面から突破できないために、後ろ姿ばかりで失礼します(^^ゞ


CIMG0432.jpg


懐かしい香りがしましたかね?(笑)


行き帰りの渋滞や、曲がりくねった山道でも、どっかりと後部座席で横になり
グースカ寝ていた大物です。
お留守番も上手にできたし、本当に良いコで過ごしてくれました(一部脚色あり・滝汗)
また機会があったら、どこかへ出かけようね。


一気にGW三部作で近況報告しましたが、まだまだ撮りためた写真などもあるので
時系列無視で、気が向いた時にいろいろUPしたいなと思っております。
またお付き合いくださいませ<(_ _)>





スポンサーサイト
2011-05-05 : お出かけ :
Pagetop

今日は仕事の日

祝日の3日。
新宿へ行ってきました。

いやー、さすがに大都会(←今時誰もこんな言い方しないよねぇ・笑)
息苦しくなるようなヒト・人・ひと…
やっぱり私らには住み慣れた田舎の空気が肌に合うようです。

ま、たまーになら…ホントにたまになら楽しいかな。
やっぱりいろんなものがあって、見ていると楽しい。
というか、こんなに長い時間遊びに行くのが目的で家を空けたのは、
サクラが我が家に来る前…だから7年ぶりですのでね。

疲れました(笑)
でも、収穫もあって楽しかったです。

今回は、どうしても手に入れたかったものがありまして。

20101105002.jpg

持ち歩きができる写真立て。
これが欲しかったんですよ。
それも、この定期券サイズのコンパクトなやつが。

大きいとかさばるし、重いし、それに人前でなかなか広げられないでしょ。
なので、この大きさを探していたんです。
さっすが都会、最初に入った百貨店でビンゴ。
幸先のよいスタートでした(笑)

後は、まあちょこちょこと。
普通なら送料がかかるような輸入物なんかもササッと見つかって
ついでだしねーってことで買っちまいました。

最後に大変疲れてしまったので、当然電池、じゃなかった燃料(?)を仕入れて帰宅。

20101105001.jpg

日本シリーズ見ながら食べました。
ご贔屓のチームじゃないんで、かなり冷静に見られるところが◎
美味しかった~~~☆

昨日、ルナ子のママがルナ子@台風と一緒に来てくれました。

20101105004.jpg

お花、ありがとうございました!
自分で買い足さなくてもいいシステム、ホントに有難いです(笑)
というか、これがサクラの残して行ってくれたものだものね、ありがとうね。

20101105003.jpg

まずは祭壇の写真からクリスマスっぽく☆
すんごく嫌がってる写真ですけど(滝汗)

そして、今日は仕事の日。
お声がかかったので、これから弁当詰めて行ってきます!

大丈夫?って言われますが…大丈夫じゃないけど、大丈夫です(ナンノコッチャ・笑)

やるべきことは後悔のないように全てやってきたから。
サクラが5歳になってすぐに、仕事を辞めてから2年間ずっと一緒で。

出かけたり、遊びに行ったりももちろん楽しいけど、サクラの場合は
家が大好きで…私達といつも一緒で、ゆったりのびのびと過ごすことができたと思います。
だから毎日いつでも、振り返るといつでもサクラの自然な笑顔を見ることができました。

リンパ腫というものには逆らいようがなかったけど…
皮膚の調子が悪かった1歳過ぎに食事を全面的に見直してからは
一切トラブル知らずになり、病院へはたまーにお世話になるくらい。
避妊手術後にちょっと太ってしまったけど、体力だけはしっかりあったので
最後の最後まで自分で頑張り抜くことができたからねぇ。

いつもピカピカふさふさのコートで、真ん丸オメメで。
皮膚もいつだってキレイなピンク色、頻繁にシャンプーなんかしなくても
匂いなんてほとんどしない、サラサラヘアー。
耳なんて、あれだけ潜ったり泳いだりしても、全くトラブル知らずで。

何も特別なことはしてなかったけど…。
ワンと暮らすことを楽しむために、私達が出来ることはやったから。
だから、もちろんまだまだ辛いけど…仕事に行こう!外に出よう!って思えるのかも。
前を向けるのかも。

頂いたメールの中で、料理研究家の辰巳さんの言葉を伝えて下さった方がいて。

「命は私たちが思っている以上に、真剣に生きようとしている。

 その命というものに私たちは敬意を払わなければいけない。

 敬意を払うというのはきちんと食べるということ」

7年間というとても短い時間ではあったけど…最後は大変な病気になってしまったけど
それまでの間は、特にこの犬種特有の病気などもなく、辛い思いをさせることはなかった。

長生きさせてやれなかったのはとても残念だけれど…だけど、7年間は健康に過ごせた。
これは事実。

だから、最後に少し苦しい思いをしたけど、それまでの時間は最大限有効に使うことができた。
7年という与えられた短い時間を、一生懸命生きようとしたサクラの命を
手作りワンご飯で支えてあげられたということは、誇りに思っていいんですよと仰ってくださった。
グーっときましたねぇ。
うれしかったです。
間違いじゃなかった、そう思えるだけで、ホントにうれしい。

もちろん、それを応援してくれた旦那に感謝。
2人でアジの干物食ってる横で、美味しそうに肉を食べてるサクラを見て
ちょっと複雑な顔をしていることもあったけどさ(苦笑)
文句も言わずに、出先にも山のようにパッキングした肉を持っていくのに協力してくれたし。
何より、そのご飯の出所でもあるしね(笑)

サクラは人間ではない。
でも、一緒に暮らしている家族として、パートナーとして責任を持つこと。
その重みを教えてもらった7年間でした。

もちろん、姿が見えなくなって寂しいけど…悲しいけど…
後悔という字は浮かんでこないもんね。

何度も何度も、耳タコのように言ってるけどさ、やっぱりやっぱり
「ありがとう」
なんだよねぇ☆

あなたのために、と思っていたことが、結局私達のためでもあり。
この7年間、2人とも食べ過ぎを注意されるくらいで、病院のお世話になることもなく
頑張ってこれたんだもん、ホントに感謝・感謝だわよ♪

なので…私らもちゃんと最後まで、あなたのように自分で歩いて思い通りに過ごせるよう
簡単便利に済ませるのもたまにはいいけど、なるべく今まで通りの生活を崩さないためにも
今日はお弁当持っていきます☆

結構デカイ弁当箱だけどさ(笑)
あなたの分も入ってるのよん♪(←言い訳大将・汗)
お昼、一緒に食べようね~~☆

本日のお弁当。
お題:男子高校生よりもモリモリ食うために

20111105005.jpg


さー、行ってきま~す♪


2010-11-05 : お出かけ : コメント : 2 :
Pagetop

記録用日記(番外編)

10月16日(土曜日)

昨夜食べた芋がよほど美味しかったのか、呼吸は相変わらず荒いものの
とても静かに熟睡に入り、この日は久しぶりに夜勤から解放された。

途中、何度か「プスぅ~~」という音と一緒に、独特の香りがして
心地よい眠りに加えて笑いを誘った。



翌朝。
今日は早起き。
土曜日にして珍しく、6時には目が覚めていた。
準備は前の日に全て終わらせてある。
決行の日だ。

冷蔵庫に準備していた食材を保冷材と一緒に保冷バックに詰める。
コンロとガスボンベもチェック。
玄関に置いていた椅子とテーブルのセットが入ったバックの横に置き、旦那に渡す。
バスタオル数枚と、ワンのライフジャケット、ロングリード、救急セットも確認。
全てを車に積み込む。

大きい車にして本当に良かった。
何も考えずに「とりあえず持っていく」ということができるから。
タブトラックスに私と旦那の水中ウォーキング用の靴を入れ、後ろのドアを閉める。

ここでようやく「何事か?」とワンが起きてくる。

行くんだよ、水遊び。
ワンが大好きで大好きで、三度の飯よりも好きな水遊びに。
2人揃ってるから、何があっても大丈夫。
もしも…があっても、その時はその時。
無理を承知で、それでもワンを連れて行ってやりたいと思ったから。

7時に家を出た。
途中、コンビニで朝ごはんを調達し、ワンにもおすそ分けしようとしたが
「いらない」
と久しぶりにプイ!をされてしまった。
マズイ…こんな調子でドライブ&水遊びは大丈夫なんだろうか?と不安になる。

高速に乗ったが、すぐさま渋滞にひっかかる。
まあ、予想していたことだが…とにかくワンは安定走行にはいるまで
なかなか落ち着いてくれない。
なので、1時間ほどはシートをウロウロしていた。

それでもようやく渋滞から解放されると、涼しい車内でゆっくりと横になる。
このままの状態で目的地に到着。

20101017000.jpg

寝ていたかと思ったら、もうこの状態(笑)
歯ぐきは白いし、舌の色もイマイチ。
でも、元気だけは…多少無理はしているだろうがあるようだ。

20101017001.jpg

早速ひと泳ぎ。
いつもの顔と全然違う。
生き生きしている、というのはこういう顔だと思う。

20101017002.jpg

幸い好天に恵まれ、水温もそれほど低くない。
私達も一緒に入っていても大丈夫だった。

20101017003.jpg

途中で休憩をさせなくては、と気を付けていたが、ワンが自分で
ちゃんと休みを調整していた。イイコだ。



しっかりと手足が動いているのがわかる。
本当に末期の状態なのか?と疑いたくなる。



前日少し雨が降っていたらしく、水量が多くて、流れも少しだけ早かった。
が…そんなのまったく気にしていない様子。
とにかく水の中にいるのが楽しいらしい。



ここで荷物運びの旦那が登場。
気になって様子を見ているが、やはり水の方がいいらしい(笑)

午後1時過ぎには渋滞を避けるためにもここを出るつもりでいたので
いつでも始められるように昼ごはんの準備。

20101017008.jpg

ようやく「炉ばた大将」の出番!
5月に水遊びに行った時も持って行ったのだが、ワンがまったく泳がず
お昼を食べる前に車に戻ってしまい、この「炉ばた大将」もお蔵入りになっていた。
思えば、このときに体調不良を訴えていたのだ。
こんなに水遊びがすきなワンが、まったく泳がず、自分から車に戻るなんて
普通に考えれば、何かどこかおかしかったのだ。

あの時、もっとちゃんと気づいてあげていれば。

いや、気づいていても結果は同じだ。
この病気になってしまった時点で、全ては決まってしまったのだから。
それを今どうこう言っても仕方ない。

今、目のまえにいるこのコのために、やれることはやっておきたい。

20101017004.jpg

準備している間は、旦那にワンを任せる。
私の提案に、最初は「無理はさせたくない」と旦那は反対したが、
やはり最後は、やりたいと思うことをさせてやりたい、
大好きな水遊びをさせてやりたいという気持ちが勝って
賛成してくれた。

本当に本当に感謝している。

20101017005.jpg

準備をしている途中、こんな景色が目に映り…涙が止まらなくなった。
幸せだ。
こんな幸せがあるんだろうか、本当にそう思った。

20101017006.jpg

本当に幸せ。
ありがとう、ありがとうね。

20101017007.jpg

準備が終わって声をかけると…

20101017009.jpg

お腹はしっかり減っていたらしく、この後旦那の分を横取りしていた(笑)
カボチャと鶏つくね…いろんなの入ってたけど、まあいいか。

20101017010.jpg

少しお腹が満たされたのか、またすぐに水の中へ。
ずっとシャンプーなんてしていないが…透明な水の中でユラユラ揺れているコートが
あまりにも綺麗で、思わず写真を撮ってしまった。

20101017011.jpg

アンダーはしっかり密集して生えていて、薬の副作用にも負けずに
ワンの体を覆っている。
トップも、多少汚れは目立つが(ヨダレや血など)こうして水につかるだけで
見事に輝きを取り戻す。
本当に本当にもう末期なんだろうか??
自分でもよくわからない。

20101017012.jpg

片づけを始めると、それを見たくないとでもいうようにこんな顔をする。

さらに「帰るよー」と告げると…
20101017013.jpg

「いやだ」
顔に書いてある(笑)

とにかくあと1週間、何とか今の状態を保って、そして体力を回復させて
次の勝負に挑みたい。
もちろん、もしもその状態にない場合も、決して無理はしない。
もうここから先はすべてこのコに任せたから。

また来ようね、と約束。
そう、約束したんだから、絶対また来よう。

帰りは特に渋滞もなく、夕方前には帰宅。
洗うものを洗い、仕舞うものは仕舞って。

その間にワンはすでにお疲れのせいか、寝床で熟睡に入っていた。

穏やかな寝息だ。
今日は本当に楽しかったね。
ありがとう、本当にありがとう。

今夜も夜勤はなさそうだ。

*本日コメ欄開けました(汗)お返事できるかどうかわかりませんが
 何かメッセージ頂けるとうれしいです☆






2010-10-17 : お出かけ : コメント : 6 :
Pagetop

名栗でモグリ

3連休、みなさまいかがお過ごしでした??

20100921001.jpg

「わたし、なぐりへもぐりにきました!」


ま、正しい表現なのでヨシとしましょうか(笑)


3連休の最終日。
お天気はイマイチっぽい感じでしたが、何とか今週の投与日までに
楽しいことをさせておきたいと思いまして。
でも、遠出は負担だし、泳ぎも度を超すと体調を崩すことにも
なりかねないし…


ということで、近場で、それも泳がない水遊びならと
名栗渓谷へ行ってきました。
家から約1時間で行けるとあって、それほど期待していたわけでは
なかったんですが…

どうです、このマイナスイオンのダダ漏れ状態な渓谷(喜!)

20100921002.jpg

「はやくおいでよーー!」


おう!待ってな~~☆
と、2人ともザブザブと一緒に入水(笑)
連日気温の高い日が続いているせいか、水温はそれほど低くなく
私たちが1時間弱水につかっていても辛くない程度。
ワンも、ギリギリ足の届く深さなので、泳ぐこともなく
ただただ石待ちに徹していました。


20100921005.jpg

「ぶくぶく…」


水もキレイで、川底がしっかり見えることもあって、この日は張り切って
ぶくぶくと潜水しておりました☆


石とりの動画です↓
「びりちゃ~ん、ワタシもなかなかイケてるでしょう~~♪」




また、選んだエリアがちょうど小さな滝のような場所だったために
滝に打たれる修行もすすんで受けるうちのワン。

20100921004.jpg

「てごわいながれだわ~~」


20100921003.jpg

「しんとうめっきゃく~~!」


していたかどうかはわかりませんが…
病気のことをすっかり忘れさせてしまうほど、元気に遊んで帰宅。
心なしか、前回・前々回の抗がん剤投与前よりも状態が良いような。
これは私だけではなく、旦那もそう思っていたみたいで。
やはり大好きなことをたくさんやれば、自然と悪いなりにも
状態が上向きになるということなんでしょうかねぇ。


まだまだ気温の高い日が続くようなので、もしも投与後にお医者のOKが出れば
また絶対に水遊びに行くよ~~!
頑張って乗り切ろうね!!


<おまけ>
この日水揚げした(?)石の中で一番大きかったもの。
あまりにビックリした旦那がコッソリ写真に撮ってました(笑)

20100921006.jpg


2010-09-21 : お出かけ : コメント : 4 :
Pagetop

もうこうなったら…

週末のことですが。


週一回の病院で、数値は良いけどいろいろと難しいお話なども聞かされ…
あれこれと帰りの車の中で考えていたのですが。


案ずるより産むが何とかって言うじゃないですか。


ってことで。
行ってしまいました。

20100912002.jpg


途中、車の中がえらいことになるくらい、ワンの体調は↓向きだったんですが。
ええ、非難ゴーゴー浴びることは覚悟の上なんですが。


20100912003.jpg
「何か?」


ってねェ。
こーんなお顔をいただいちゃったら、もうどうにでもなれー!的な行動でも何でも
できてしまうってなもんですよ。


20100912004.jpg
「それが何か?」


いえいえ、何でもありませんよ。
あなたが楽しけりゃ、わたしは何でもいいんです。


元気に泳ぐワンの動画です☆



この日は残暑のリベンジみたいな暑かった日。
でも、ここは川沿いでしかも木影の続く川原なのでとても涼しい。
しかも、まず川を歩いて渡らないとこういうスペースにたどり着けないので

20100912006.jpg


わたしも水遊び用の運動靴に履き替えて、一緒にザブザブ。
まーこれが楽しいこと楽しいこと。
おまけにこの猛暑で水温が高く、長時間一緒にザブザブできるのです☆


20100912005.jpg

時折強制的に休憩させつつ、わたしの手足がふやけてきたのを合図に
本日は終了~~~!と呼びかけましたところ…


20100912007.jpg

「聞こえん!そんな声は聞こえん!!」


無視ですか   (-_-)


うーん、わたしだってここで暮らしたいと思うほどだけれども
体調のこともあるから、今日はここらあたりで勘弁して下さいな。


20100912008.jpg

「次もあるよね?」


うーん、あなたの体調次第ですけども。


20100912009.jpg

「あるよね??」


よし!連れてきたる!!
担架にのせてでも、わたしがおんぶしてでも連れてきたる!!
なので、今日のところはこのへんで撤収しましょう☆


とまあ、こんな感じで…
もちろん、家に戻るまでもいろいろあったんですが。
あれこれと家でグダグダ考えているよりも、行動あるのみ!
お医者も「歩けるんだったらいいんじゃないの?」って言ってくれてるし。


猛暑だ!って大変な今年の夏でしたが…うちにとってはワンのトイレで
ちょっと困ったくらいで(トイレは完全外派なので)水遊び延長のおまけが
ついてきてくれて結構ウレシイ(笑)
病気のせいでほとんど手入れはしてないけれど、薬の副作用はお腹だけで
皮膚の状態は◎、下痢してるけど体重の変化もなく、筋肉は落ちてしまったけど
もともとあまり走ったりするほうじゃなかったので、とりあえず問題なし。


あとは、いつ審判の笛が鳴るのか…ロスタイム中ですからね。


相手にあっさりゴールなんて決められないように、しっかり守って
でも、攻めることを忘れず。
相手をどんどん疲れさせて、追加点を狙いにいくよ!!
延長戦はないんだから…今、この時間が勝負☆


ドライブにキャンプに、楽しいことたくさんあるんだから。
来週にはまた辛い抗がん剤投与が待ってるけど、頑張って乗りきろう☆
まだまだ、これからだからね!






2010-09-12 : お出かけ : コメント : 10 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

<さくら家のこと>

michiko

Author:michiko
ヒト2人と1ワンの生活をだら~っと
綴っております。
ヒト①旦那
ヒト②私(ワンの母ちゃん)
ワン サクラ・Gレトリバー

*コメントはこちらの判断で削除
させていただく場合もあります。
ご了承ください。

サクラってどんなコ?

サクラ(ワン)G・レトリバー ♀
2003年5月19日生まれ

好きなもの*肉・昼寝・水泳
嫌いなもの*ケージ・ひとりぼっち
性格はとにかく甘えん坊でマイペース
我が家のアイドル★

2010年6月より
悪性リンパ腫で闘病開始

2010年10月 お空へ

★享年 7歳5カ月4日★


ちょっとひとやすみ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。