スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ちょっとパタパタ

先週末からちょっとパタパタでして…
何やかやいろいろと大波小波が押し寄せ中。

でも、初めての月命日は落ち着いてのんびりと過ごしました☆

20101127001.jpg

茄子とモッツアレラチーズの和え物と

20101127004.jpg

コストコの激安サーモンをマリネで。
これにちょびっとつまみ系を足して…


20101127002.jpg

で、やっぱり欠かせない炭水化物と…


20101127003.jpg


なくてはならないたんぱく質=肉


サクラさんのお写真とともに美味しく頂きました☆
1カ月、どんな風に過ごしたんでしょうね。
我が家からの旅立ちの日(四十九日)ももうすぐ。
涙も少しずつ減ってきていますよ。


寂しいけど…会いたくてどうしようもない時もあるけど…


あなたの魂が日々自由に何の心配も無く飛びまわれるように、そう願って…


今を過ごしています。
そして、そう願いながら…語りかけながら…祈りながら…
そんな時間を過ごしていると、とても気持ちが落ち着きます。


ありがとう。


やっぱりこの言葉しか出ません。


本当にありがとう。
少しずつだけど、前に進んでるよ。
いつもいつも私達のことを支えてくれて、本当にありがとう。


いつも一緒。
ずーっと一緒。


これからもずっとずっと一緒☆


スポンサーサイト
2010-11-27 : 家で過ごす : コメント : 6 :
Pagetop

場所を移動。

少しずつ寒くなってきましたねー。


でもって、キレイな青空が見えて、朝日がいっぱい入って
日中はポカポカで、夕方は真っ赤な夕日が見える居間に
この方にも場所を移動してもらいました。

20101116001.jpg

この場所は、夕方暗くなってストーブに火を入れたらば
ちょうど真正面にくるのです。

20101116004.jpg

どうかな?見えるかな?
うちに遊びに来た時には、ちゃんとここで暖まってから帰るんだよ。
多分、いつも泳いでばかりで半乾きの状態なんじゃない??
あ、お芋もあるでよ。
お腹すいたら、いつでも食べにおいでね。


明日はちょっと用事があって出かけるので、いつものホームセンターへお買い物に出かけました。


そのホームセンター、スタバがありましてね。
サクラが元気だったころから、一緒に買い物に行ってはスタバでお昼や甘いものを買って
でもって、その近くの運動公園でひと遊びして帰る、という
簡単ピクニックでお世話になっておりました。


サクラは当然店内には入れませんから、もっぱらドライブスルーってのを
利用しておりまして…やっぱり大きなワンというのは目立つんでしょうねぇ
いつも差し出し口のお姉さんが「かわいい!」とナデナデしてくれていました。


亡くなってから初めて行った今日。


「○○○○ください、それと…」と注文して、お姉さんとご対面。
みなさん御想像通りだとは思いますけど…
「あら?今日はワンちゃん乗っていないんですか?」と。


もちろん、お姉さんは知らないんですから聞かれても仕方ないですもんね。
後ろに車がいたわけではないので、説明しようかな~と思ったんですが
そこでメソメソするわけにはいきませんし。
「あ、今日はいません」
って答えてしまいました…。


でも。
間違ってないですよね、今日は乗っていないように見えただけで。
私の気持ちの中では、いつまでも後ろにニコニコしながら座ってますから。
スタバの抹茶クリームフラペチーノを注文して、ちょっとだけ
クリームをおすそわけして、ラップロールのカボチャやキュウリを
一緒にかじったりして…あ、また泣きそう(泣き笑)


こうやって少しずつ前に進んでいくのかなぁ。


20101116002.jpg

お姉さんのおすすめ、スタバのクリスマススペシャルブレンド豆。


20101116003.jpg

私は酸味がちょっと苦手なので、このくらいの苦みが深いくらいがちょうどいいっす。
四十九日まであと少し。
ゆっくりできる時間も久しぶりと言えば久しぶり。


少しずつ少しずつ。


前に進みたいと思います。

















2010-11-16 : 買い物 : コメント : 4 :
Pagetop

ボケーっとする毎日

ブログ、ホントに放っておくと1カ月なんて平気で忘れそうなので…
とりあえず変な広告が出る前にUPせにゃーならんね、と
ネタ作りのために、ようやく飾り付けたツリーの写真を1枚。

20101113001.jpg

って、あまり気合いが入らず、結局去年とほぼ一緒。
違うのは、サクラの姿がない、それだけ。
ホントのところ、サクラの入っていない写真をUPするのも
かなりしんどい作業。

加えて割れ物のオーナメントなんかは、ボケーっとしている今だと
全部壊してしまいそうなので、今年はナシで。

去年の今頃も同じように落ち込みながらの飾り付けだったけど…

今年はホントに毎日が底の状態。

しかも、友人のHさんのワンが…
何と何と急性白血病と昨日わかって。

もう、ホントやだ!この病名。

聞きたくない、って正直思ったんですが。
でも、友人はこれから本当に大変な状態になることがわかっているので
私が支えてもらったように、全力で支えてあげたいって思います。

何だかなー。

全てに納得のいかない今日この頃。

作る料理も地味で…
色合いも地味なら素材も地味。
ま、味はそこそこなんですけどね。

20101113002.jpg

キャベツの煮込みにタラの焼いたものをONしますた。
ホントは、縮みキャベツっていうんですかね?あの緑の濃い
ちょっと硬めのものをつかうと、もっと色合い良く仕上がり、
もう少しオサレな感じになると思うんですが。

さて…
今日はようやく薪ストーブの掃除をする予定。

こうなってくると、無事に、どちらも怪我などせずに
追われるか、こうご期待…じゃアカンて。

とにかく無事に終わりますように☆

2010-11-13 : 家で過ごす : コメント : 0 :
Pagetop

花と緑と癒し

頂き物の苗や自分で買った鉢物があったので
「よーし、久しぶりに寄せ植えでもやろっかなー」
と思い立ったのが…良くなかったのか。

近所のホームセンターへ行き、赤土玉と腐葉土をドーンと買って
車に積もうとした時「グキッ」という音がしたかしなかったかは
定かでないのですが…


翌日から右肩が上がらず(沈)


それまでも無理といえば無理をしていたこともあって、痛いなーとは思ってましたが。
ここで来たかー!
ということで、来週の予約を急きょ変更していつものマッサージ&エステへ。
体の方はここ数カ月の間は、サクラを旦那に見てもらいながら、
ギリギリの時間でケアしていたんですが、肌のほうまでは余裕がなくて。
今回は久しぶりにじっくりやってもらおうと思ってました。

しばらくぶりだったこともあって、スペシャルケアを希望。
今月のオススメっちゅーことでこちらのコースで。
20101109008.jpg
「モイスチャーハニースペシャルトリートメント」(長ッ・笑)

20101109007.jpg
こーんな感じで…甘~い香りにムホホっとしながら至福の時間を過ごしました。

事前のチェックで、顔の水分量とか皮脂なんかを測ってくれるんですがね。
まー、ひどいことひどいこと(涙)
乾燥しすぎて、あっちこっちボロボロでした。
サービスで超音波なんかも入れてもらって…スッキリでした。

キャンペーン中ってことで、帰りにこんなものも頂いちゃって
20101109006.jpg
家でも頑張らんとあかんね。

ここのお店に通うのは、先生達がホントに良い方だから。
マッサージもちゃんと資格持ってて、ケアにも詳しいし。
肌の状態は、カルテなんて見なくても覚えてくれてるし。
何より、変なセールスを一切しないってのが一番気に入ってるんですよね。
チケットみたいなものもないし。

ということで、また次の予約をして帰宅。
そのころにはすーっかり右肩も元通りになりました☆

と…忘れぬうちに、花と緑(汗)

20101109002.jpg

夏前に植えていたものは、やっぱりあの暑さでほぼ全滅。
全面的に植え替えしました。
ナンチャッテ花壇は、暑さに強いユーカリやラベンダー、そして厄介者のミントは
しっかり生き残っているので、そのままに。

20101109003.jpg

タイムだけ買い足して、頂き物の苗を2種類いっしょに。

20101109004.jpg

ラベンダーは、頂いた時にはまだつぼみだったんですが…早い、もう咲いてしまった!
と、焦りながらも2種類買い足した苗と一緒に植えました。

11月だけど、これだけ暖かいから、まだ大丈夫かな。
冬でも、我が家の玄関側はサンサンと陽が当たるので、多分この冬は越してくれるでしょう。

花も、アレンジメントは枯れてしまったものを間引いて
20101109005.jpg

遠くから見てください、遠くから(汗)
近くに寄ってしまうとダメダメさがハッキリわかるので。

でも、こうして長く長く楽しんで、癒しをもらっています。
ホントにホントに、皆様どうもありがとうございました☆

さ、今日もお弁当持って行ってきます!

20101109001.jpg

モリモリ食って、頑張りまっす☆



2010-11-09 : 家で過ごす : コメント : 2 :
Pagetop

今日は仕事の日

祝日の3日。
新宿へ行ってきました。

いやー、さすがに大都会(←今時誰もこんな言い方しないよねぇ・笑)
息苦しくなるようなヒト・人・ひと…
やっぱり私らには住み慣れた田舎の空気が肌に合うようです。

ま、たまーになら…ホントにたまになら楽しいかな。
やっぱりいろんなものがあって、見ていると楽しい。
というか、こんなに長い時間遊びに行くのが目的で家を空けたのは、
サクラが我が家に来る前…だから7年ぶりですのでね。

疲れました(笑)
でも、収穫もあって楽しかったです。

今回は、どうしても手に入れたかったものがありまして。

20101105002.jpg

持ち歩きができる写真立て。
これが欲しかったんですよ。
それも、この定期券サイズのコンパクトなやつが。

大きいとかさばるし、重いし、それに人前でなかなか広げられないでしょ。
なので、この大きさを探していたんです。
さっすが都会、最初に入った百貨店でビンゴ。
幸先のよいスタートでした(笑)

後は、まあちょこちょこと。
普通なら送料がかかるような輸入物なんかもササッと見つかって
ついでだしねーってことで買っちまいました。

最後に大変疲れてしまったので、当然電池、じゃなかった燃料(?)を仕入れて帰宅。

20101105001.jpg

日本シリーズ見ながら食べました。
ご贔屓のチームじゃないんで、かなり冷静に見られるところが◎
美味しかった~~~☆

昨日、ルナ子のママがルナ子@台風と一緒に来てくれました。

20101105004.jpg

お花、ありがとうございました!
自分で買い足さなくてもいいシステム、ホントに有難いです(笑)
というか、これがサクラの残して行ってくれたものだものね、ありがとうね。

20101105003.jpg

まずは祭壇の写真からクリスマスっぽく☆
すんごく嫌がってる写真ですけど(滝汗)

そして、今日は仕事の日。
お声がかかったので、これから弁当詰めて行ってきます!

大丈夫?って言われますが…大丈夫じゃないけど、大丈夫です(ナンノコッチャ・笑)

やるべきことは後悔のないように全てやってきたから。
サクラが5歳になってすぐに、仕事を辞めてから2年間ずっと一緒で。

出かけたり、遊びに行ったりももちろん楽しいけど、サクラの場合は
家が大好きで…私達といつも一緒で、ゆったりのびのびと過ごすことができたと思います。
だから毎日いつでも、振り返るといつでもサクラの自然な笑顔を見ることができました。

リンパ腫というものには逆らいようがなかったけど…
皮膚の調子が悪かった1歳過ぎに食事を全面的に見直してからは
一切トラブル知らずになり、病院へはたまーにお世話になるくらい。
避妊手術後にちょっと太ってしまったけど、体力だけはしっかりあったので
最後の最後まで自分で頑張り抜くことができたからねぇ。

いつもピカピカふさふさのコートで、真ん丸オメメで。
皮膚もいつだってキレイなピンク色、頻繁にシャンプーなんかしなくても
匂いなんてほとんどしない、サラサラヘアー。
耳なんて、あれだけ潜ったり泳いだりしても、全くトラブル知らずで。

何も特別なことはしてなかったけど…。
ワンと暮らすことを楽しむために、私達が出来ることはやったから。
だから、もちろんまだまだ辛いけど…仕事に行こう!外に出よう!って思えるのかも。
前を向けるのかも。

頂いたメールの中で、料理研究家の辰巳さんの言葉を伝えて下さった方がいて。

「命は私たちが思っている以上に、真剣に生きようとしている。

 その命というものに私たちは敬意を払わなければいけない。

 敬意を払うというのはきちんと食べるということ」

7年間というとても短い時間ではあったけど…最後は大変な病気になってしまったけど
それまでの間は、特にこの犬種特有の病気などもなく、辛い思いをさせることはなかった。

長生きさせてやれなかったのはとても残念だけれど…だけど、7年間は健康に過ごせた。
これは事実。

だから、最後に少し苦しい思いをしたけど、それまでの時間は最大限有効に使うことができた。
7年という与えられた短い時間を、一生懸命生きようとしたサクラの命を
手作りワンご飯で支えてあげられたということは、誇りに思っていいんですよと仰ってくださった。
グーっときましたねぇ。
うれしかったです。
間違いじゃなかった、そう思えるだけで、ホントにうれしい。

もちろん、それを応援してくれた旦那に感謝。
2人でアジの干物食ってる横で、美味しそうに肉を食べてるサクラを見て
ちょっと複雑な顔をしていることもあったけどさ(苦笑)
文句も言わずに、出先にも山のようにパッキングした肉を持っていくのに協力してくれたし。
何より、そのご飯の出所でもあるしね(笑)

サクラは人間ではない。
でも、一緒に暮らしている家族として、パートナーとして責任を持つこと。
その重みを教えてもらった7年間でした。

もちろん、姿が見えなくなって寂しいけど…悲しいけど…
後悔という字は浮かんでこないもんね。

何度も何度も、耳タコのように言ってるけどさ、やっぱりやっぱり
「ありがとう」
なんだよねぇ☆

あなたのために、と思っていたことが、結局私達のためでもあり。
この7年間、2人とも食べ過ぎを注意されるくらいで、病院のお世話になることもなく
頑張ってこれたんだもん、ホントに感謝・感謝だわよ♪

なので…私らもちゃんと最後まで、あなたのように自分で歩いて思い通りに過ごせるよう
簡単便利に済ませるのもたまにはいいけど、なるべく今まで通りの生活を崩さないためにも
今日はお弁当持っていきます☆

結構デカイ弁当箱だけどさ(笑)
あなたの分も入ってるのよん♪(←言い訳大将・汗)
お昼、一緒に食べようね~~☆

本日のお弁当。
お題:男子高校生よりもモリモリ食うために

20111105005.jpg


さー、行ってきま~す♪


2010-11-05 : お出かけ : コメント : 2 :
Pagetop

絵本

やだ、もう11月!

ぼけーっとしていたら、何が何だか分からないうちに時間だけ
さっささっさと進んでいきますねぇ(汗)

毎日リハビリに励みつつ…時々息抜きしながら、手抜きしながら(?)
久しぶり、実に7年ぶりの2人だけの生活を送っています。
妙に空回りしつつも(汗)何とか1日を終える、そんな感じで。

PCも、必要最低限、連絡のメールのやり取り以外は封印していたんです。
ついつい過去の動画とか写真を引っ張り出しては泣き、また見るという
引きこもり予備軍になってしまうので。

ですが…どうしても欲しいものがあったので、久々にどっかりとPC前に座り…
探し回って、ようやくアマゾンで発見!
久々にポチったものをUPしまっす。

20101102002.jpg

探し物は、絵本。

「いぬはてんごくで」

お友達が、是非とも手元にって教えてくれたので。
多分泣くだろうなーと思って広げると、やっぱり読みながら泣きました。
というか、号泣かも(照)

この辺の絵本は、たくさんあるのは知っていました。
でも、間違いなくズシンとくるのはわかっていたので、しばらくは手をつけまいと
思っていましたのに…。

でも…
もちろんビービー泣いてしまったのは確かなんですが。
読み終わった後、ちょっとホワっとしたものを感じたというか。
一応言っときますが、白いものを見た!みたいな体験談ではないですよ(笑)

絵本の中で、こういうくだりがあるんです。

「てんごくには ドッグビスケットがある
 あっちをむいても こっちをむいても
 おいしそうな ビスケットが どっさり」

そう、かみさまがオーブンでビスケットを焼いているんです。

かみさま、といっても、みるからに普通のおっちゃんの格好してます。
首にスカーフなんて巻いちゃって、頑張ってらっしゃいます。

そして、そのビスケットは天使が管理しているらしくて
通りかかったいぬみんなにくれるんだそうですよ。
みんなお座りして待ってるんですって。
天国ではどのいぬもみーんなおりこうなんですね。

サクラもきっとこうやって…

20101102001.jpg

ビスケットをねだりたおしてるんだろうなぁ(笑)

そうそう、天使たちは時々いぬをすぐ近くまで連れてきてくれているそうですよ。
変わりはないなって安心すると、一緒に天国に帰るんですって。

だから、あんまりメソメソしていてはいけないってことですね。
心配させちゃうような飼い主のところには、きっと連れて来てはくれないでしょうし。

いつか必ず会えるって、天国の入り口で迎えてくれるって…
だから、その時までもうしばらくこちらで頑張らないとね。

Nさん、とても良い絵本を紹介してくれてありがとう。

「どのいぬも なでてもらえる
 どのいぬも あいしてもらえる
 どのいぬも なんておりこうなの!っていちにちじゅうほめてもらえる」

だから、私達がいくまで大丈夫だね。
寂しくないね。

迷っていたけど、やっぱり今年もツリーを出して…
賑やかに、明るくクリスマスを迎えることにするよ。
飾り付け、楽しみだな~♪
サンタさんの帽子、持たせるの忘れちゃったけど
これはこっちで持っておくね。
被りに来てくれると嬉しいんだけどなぁ☆
やっぱり泳ぐので忙しいのかしらん???

************************

本は、もう一冊。
こちらは小学生(2~3年生)向けの児童書で、少し前のものです。
この動物病院の先生が、サクラがお世話になった院長の若かりし頃のお話だそうで。
お友達から紹介されて、買ってみました。
聞いたところによると、もちろんこんなやり方じゃ食っていけないよ
って照れながら仰っていたそうなんですが…
初心を忘れないための、いい記念なんだそうです。

動物が好き…獣医師として当たり前とも言われる条件かもしれませんが
昨今はそうでない方もいます。
もちろん、悪い意味だけではないですよ。
あくまで、仕事として職業としてやってらっしゃる方もいるという意味です。

この本を読むまでもなく、私達のお世話になった院長は
本当に動物が好きなんだろうなぁというの、毎回伝わってくる診察でした。

だから…本当に辛い闘病生活でしたが、私達がいつも落ち着いて
まっすぐサクラに向き合えたんだと思います。

ご挨拶に行った時、院長に
「良いコに育てましたね。とても楽しいコだった。」と言われ
もう1人の先生であり奥様にも、いつも優しくしてもらえて
スタッフの方も、亡くなったことを悲しんでくださって…
4か月という短い時間で、こんなにも皆さんに良くしてもらって。

本当にみんなに愛してもらって、幸せだねぇ。

お母ちゃんも、そんなあなたを見習ってこれからも頑張るよ。

なるべく毎日笑っているようにするからさ。
天使を引っ張ってでもいいから遊びにおいで。
お父ちゃんも、まだまだドヨ~ンとしているけど、段々笑顔が増えてきたよ。
だからさ、いっぱい引き連れてお家まで見においでよ。

待ってるよ☆





2010-11-02 : ペット : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

<さくら家のこと>

michiko

Author:michiko
ヒト2人と1ワンの生活をだら~っと
綴っております。
ヒト①旦那
ヒト②私(ワンの母ちゃん)
ワン サクラ・Gレトリバー

*コメントはこちらの判断で削除
させていただく場合もあります。
ご了承ください。

サクラってどんなコ?

サクラ(ワン)G・レトリバー ♀
2003年5月19日生まれ

好きなもの*肉・昼寝・水泳
嫌いなもの*ケージ・ひとりぼっち
性格はとにかく甘えん坊でマイペース
我が家のアイドル★

2010年6月より
悪性リンパ腫で闘病開始

2010年10月 お空へ

★享年 7歳5カ月4日★


ちょっとひとやすみ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。