スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

再び記録用日記。

ネットでお知り合いになったお友達は、やはり遠方の方が多いので
こちらの様子をお知らせするために。

それから、いつもいつも近くで見守ってくれている
ワン仲間のみんなにも、連絡網でお知らせするよりも
こちらでいつでも見られるようにしておくために。

ワンがよく寝ている時間を選んで、ササッと書き込んでいきます。

*病気に関係することは、100ワンいれば、100通りあります。
 なので、ここでお知らせすることが全てではありません。
 同じ病気のコみんながこのような症状が出るわけではありませんので
 ご安心ください<(_ _)>



10月8日(金曜日)
定期健診の日。

午前中の早い時間に病院へ到着。
特に待ち時間もなく、すぐに診察室へ。

診察台にのせ、腫れの大きさを確認したお医者が即言ったこと
「明日、注射(抗がん剤)を打ちましょう」

その言葉を待っていました!
血液検査でも、白血球と血小板の数字が少し悪いものの
その他は特に悪いなりにも7月から変化なし。
効くかどうかは全くわからない状態。
でも…この息苦しさから何とかして解放してあげたい。
他に望むことはない、ただそれだけ。

そして、お医者にお願いをした。

「先生が、もうこれ以上はと思った時は遠慮せず、ハッキリ言ってください」と。

末期の状態であることは明らか。
であれば、無意味に長引かせることだけはしたくない。
残された日をできるだけ穏やかに過ごさせるためにも
無謀な賭けはこれが最後。
これ以上はないし、これ以上はやってはいけないと思った。

土曜日の朝一番で、と約束をして帰宅。
食事はほとんどまともにできていない。
輸液で生きているようなものだ。
アヒルの鳴くようなガーガーという辛そうな呼吸。
鼻の奥に何かが詰まっているかのように息苦しい仕草。
苦しくて横たわれない。
伏せても数分も持たない。
末期とはこういうものかと改めて知った。

でも、明日になれば…
もしかしたら、奇跡が起きるかもしれない。
明日になれば。
夜明けがこんなに遠いものかと人生で初めてそう思った。


10月9日(土曜日)
抗がん剤投与日。

朝一番で病院へ行くつもりだったが、トイレだ、何だでウロウロしていたら
時計がもう9時40分を過ぎていた。
マズイ、急ぐぞ!とワンを急かした。
その声にこたえて?小さい方のトイレをササッと済ませ、車に向かう。
毎度のことだけど、やっぱり通じ合ってるなぁ、私達(笑)

10時半、投与開始。
今日は旦那と一緒なので、精神的に楽だ。
ワンもいつも以上に落ち着いている。

11時、会計を済ませ病院を後にする。
明日一日様子を見て、月曜日に連れてくるように言われる。

正午前には家に到着し、ワンは最初のトイレ。
小さい方を2回。
大きい方は、病院の駐車場で3回。
下痢は続いているが、拾えないような硬さではなく少し安心。
朝ごはん抜きだったので、少量のササミの茹でたものと玄米粉のスープを与える。
どちらも食い付きが良く、過去4回の投与から比べると調子は良いようだ。

夕方までぐっすり眠り、夜になってまたご飯の催促。
これは本当に良い調子だ。
今までは、ここまで戻ってくるのに最低でも2日はかかっていた。
投与の当日にご飯が食べられることは本当にうれしい。

呼吸も少しずつ楽になってきているようだ。
明日の朝まではまだゼーハーが続くと思うが、今夜はゆっくりと
そしてゆったりと寝がえりをうつ様子にホッとした。

明日もこの調子で乗り切ってくれればいいのだが。


スポンサーサイト
2010-10-11 : 闘病 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

<さくら家のこと>

michiko

Author:michiko
ヒト2人と1ワンの生活をだら~っと
綴っております。
ヒト①旦那
ヒト②私(ワンの母ちゃん)
ワン サクラ・Gレトリバー

*コメントはこちらの判断で削除
させていただく場合もあります。
ご了承ください。

サクラってどんなコ?

サクラ(ワン)G・レトリバー ♀
2003年5月19日生まれ

好きなもの*肉・昼寝・水泳
嫌いなもの*ケージ・ひとりぼっち
性格はとにかく甘えん坊でマイペース
我が家のアイドル★

2010年6月より
悪性リンパ腫で闘病開始

2010年10月 お空へ

★享年 7歳5カ月4日★


ちょっとひとやすみ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。