スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

記録用日記

10月10日(日曜日)

朝、久しぶりにガーガーヒューヒューの呼吸音の聞こえない寝室。
軽いゼーゼーという音はするものの、横たわって眠っているワン。

もしかしたら…本当にこのまま腫れが落ち着いてくれれば…
そんな希望をもてる状況になってきた。

朝食を取っていると、横に来ておこぼれをねだる。
何日振りだろう、こんな光景は。
右顔面の麻痺があるので、パサパサしたトーストの耳では
喉に詰まってしまわないかと心配しながら少し与える。
左側で器用に噛みながら、しっかりと飲み込んだ。

いけるかもしれない。

本当にそう思った。
朝ごはんに、鶏の胸肉の茹でたものを細かくして与える。
量的にはいつもの半分だが、まだ胃が動いていないはずなのでこの位で。
生卵と玄米粉のペーストを少し加えて様子を見る。

天気が悪いので、とにかく家の中で安静に。
湿度を調節するため、たまっていたバスタオルを洗濯し
室内のオイルヒーターで乾かす。
床も少し水気を多めに水拭き。
久しぶりの落ち着いた日曜日、旦那はスポーツクラブへ。
私も、ワンと一緒に昼寝をした。

夕方、ワン仲間が訪ねてきてくれた。
全部で6名、玄関先に傘の花が咲く。
うれしい。
本当にうれしい。
ずっと散歩に行けなくて、日々の報告だけしかしていなかったので
みんなの顔を見て、心底ホッとした。
元気の出る言葉や、食べ物を頂いてまた頑張ろうと思ったよ!
本当に本当にありがとう。

また公園で会おうね、とワンは約束していたようだ。
約束は守らないとね。
ガウガウ遊びのお相手も、待っていてくれている。
まったりゆったり’Sのお姉さま方はもういないが、1人もいいもんだよ。
みんなにナデナデしてもらいに行こうね。

夕方。
早めの食事。
今日は竜馬伝を見るんだもんね。
もちろん、ワンも一緒。
ササミを茹でて、山芋のすりおろしたものと一緒に与えた。
見事に完食、元気がでるよ!

ドラマが始まったので、2人と1ワンで寝室に移動。
あーだこーだ言っている後ろの定位置でワンが寝ている。

と思っていた。

ドラマが終わって、お友達に電話をしようと携帯を手に取り
寝床にいるワンを見た瞬間倒れそうになった。

横たわったワンの鼻からおびただしい血液が噴出している。
血の塊のような、例えるなら鶏のレバーのようなものが4つ5つ落ちている。
さらにくしゃみをした鼻から、パッと血が飛び散る。
白い壁にはいくつもの血の痕。

腰が抜けてその場にへたり込んでしまった。
ここから先はあまり記憶がない。
旦那によると、ワンの頭を抱きかかえたまま悲鳴を上げていたらしい。
使いものにならない私をそのままにし、近くに住むワン仲間に連絡。
どうすればいいのか相談したそうだ。

とにかく診療時間は終わっていたが、行けば診てくれるかもしれないというので
購入延期を撤回し、今日納車されたばかりの新しい車で病院へ。
記念すべき日にこんなことになろうとは…。

病院へ着いたのが9時半過ぎ。
日曜日のこんな時間にホントに申し訳ありません(汗)
きっと、お食事も終わってくつろいでらっしゃったんだろうなぁ…ゴメンナサイ!
すぐに旦那が状況をお医者に説明する。
私はと言えば、ただただ泣くだけで何もできず。
情けないったらない。

止血剤ともう一種類何かを聞くのを忘れたが注射されると
お医者の予言通り、激しい嘔吐が始まった。
しばらくは続くと言うので、見守りつつ水分を取らせるしかない。
ここまで病気が進むと、もう何が起きてもおかしくないし
この出血の原因を探ろうにも、検査自体にワンが耐えられないのは明らか。
ならば、症状を緩和するために、今の飲み薬を続けましょうということにして
お会計を済ませ、そして遅くにお邪魔したことをお詫びして病院を後にした。

途中、あまりにも喉が渇いたのでスーパーに立ち寄り果物を買う。
新しい車でワンと一緒に旦那が店の中から戻ってくるのを待つ。
空調もテレビも、それまでの車にはなかったもので、快適だった。
ワンにも広い空間を独り占めさせてやれる。

元気になって欲しい。
水遊びなどはもう無理かもしれないが、主役が乗って初めて生きる車だ。
気持ちの良い季節になるんだから、ゆっくりどこかへ出かけよう。
何を見てもきっと楽しいよ。
ワンと一緒なら。

家に戻っても嘔吐は止まらず。
それから夜明けまで1時間おきに嘔吐。
もう胃の中には何も残っていないので、吐くのは飲んだ水と何だかわからない
ネバネバした液体だけだ。

午前4時半。
外のひんやりした空気が気持ちいいらしく、呼んでも戻ってくれない。
ペタン、と芝の上に寝転んだままだ。

いいよ、もう、好きにしなさい。

私も、シートを横に敷き、厚手のブランケットをかぶって一緒に横になった。
旦那は病院でよほど神経を使い過ぎたのか、疲れて熟睡している。
太陽が昇ってくるまで、ワンと一緒に昔行った旅行の話などしながら
朝を待った。

長い1日だった。



スポンサーサイト
2010-10-11 : 闘病 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

<さくら家のこと>

michiko

Author:michiko
ヒト2人と1ワンの生活をだら~っと
綴っております。
ヒト①旦那
ヒト②私(ワンの母ちゃん)
ワン サクラ・Gレトリバー

*コメントはこちらの判断で削除
させていただく場合もあります。
ご了承ください。

サクラってどんなコ?

サクラ(ワン)G・レトリバー ♀
2003年5月19日生まれ

好きなもの*肉・昼寝・水泳
嫌いなもの*ケージ・ひとりぼっち
性格はとにかく甘えん坊でマイペース
我が家のアイドル★

2010年6月より
悪性リンパ腫で闘病開始

2010年10月 お空へ

★享年 7歳5カ月4日★


ちょっとひとやすみ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。