スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

記録用日記

10月20日(水曜日)

12時を過ぎたあたりから、呼吸がおかしくなってきたワン。

1時を過ぎると、さらに苦しくなったのか、外へ出ると言う。
戸を開けて庭に出してやると、数歩歩いてバタン!と倒れるように横になる。
お腹とノドと鼻、3つ全部使って辛うじて呼吸している。

酸素ボンベを持っていくが、顔をそむけて立ち上がり、逃げようとする。

意味ないなぁ…。

仕方なく、したいようにさせておく。
その間に私は椅子と寝袋を準備し、蚊取り線香をセット。
気温が少しずつ下がっているのがわかる。

アウトドア用のテーブルの上に、携帯とサーモスに入れたコーヒーを置いて
準備を整え、寝袋に入る。

携帯でカレンダーを見ながら考える。

抗がん剤を最後に投与したのが10月の9日。
今日で数えて10日あまり。

たった10日しかもたなかった。

本来なら20日以上、一番調子のいい時はまだ余力もあった。
回復期も4.5日程度、これでは副作用に苦しむ時間の方が長い。
順調なら木曜日に通院して検査し、土曜日にもう一度投与する予定だが…
考え直した方がいいのかもしれない。

ただ、これはあくまで私だけの判断。
まだ旦那や、一番よくワンをわかっているお医者には何も相談していない。
本来の姿で生きていくことができないワンに、これ以上無理をさせていいのか。
治療と延命…難しい選択だ。

とにかく今、苦しそうにしているのを何とかしてやりたい。
考えた末、午前3時頃になって翌日飲む分のステロイドを独断で与えた。
一日おきの投与になっているため、最後に飲んでから48時間を守って来たが
今できるのはこれだけしかなかったから。

5時半過ぎ、ようやく呼吸が落ち着いてくる。
鼻から抜ける息の量が増え、ノドが少し静かになった。

6時半過ぎ、特に悪い変化は見られない。
旦那にバトンタッチして朝食の準備をする。

7時半過ぎ、旦那を送りだしてから再び様子をじっくりと観察した。
ほぼ2・3日前の呼吸の状態に戻った気がする。
朝食時に旦那と話し合い、今日病院に電話して、こういう処置をしたが
この後どうすればいいか?と聞いてみることにした。

病院に行けばいいじゃないか、と言われるかもしれないが
この病気になって一番感じているのは、不必要な移動は絶対に避けるべきだということ。
負担はこちらが考えている以上のものがあり、家に戻った時に
「ふぅ~~~」っとつく息が、それをよくあらわしているから。

もちろん、これも我が家の場合はこうだから、というだけなので
なんの根拠もありません。
ただ単に、家で過ごす時間を1分1秒でも長くしたい、という考えもあるからだけど。

自分たちで対処できることは、なるべく自分たちで。
悔いを残さないためにも。

9時、朝ごはんに牛スネを圧力鍋でトロトロに柔らかくしたものを与えた。
300グラムほど、ペロリと平らげる。
サツマイモは、パスだった(汗)

小さい方のトイレをして、家にタタタっともどってきた。
おやつのお煎餅を与えていた時、気づいた。

また鼻から出血している。

今度は左。
前ほどの量は無いが、しばらく止まらなかった。

5分ほど様子を見ながら、旦那に電話。
すぐに病院へ電話するように指示されたので、その通りにする。

私1人では自分のコントロールをするのにやっとだから。

病院に電話すると、院長が出てくれた。
とにかく様子を見ること、止まりそうなら無理に動かさないこと、
水分をしっかり取らせること、と指示をもらう。
その上で、ダラダラと出続けるようなら、病院へ来るようにとのこと。

友人にも連絡し、万が一の場合は付き添ってもらうようお願いした。

今日一日、長くなりそうだ…。

スポンサーサイト
2010-10-20 : 闘病 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

<さくら家のこと>

michiko

Author:michiko
ヒト2人と1ワンの生活をだら~っと
綴っております。
ヒト①旦那
ヒト②私(ワンの母ちゃん)
ワン サクラ・Gレトリバー

*コメントはこちらの判断で削除
させていただく場合もあります。
ご了承ください。

サクラってどんなコ?

サクラ(ワン)G・レトリバー ♀
2003年5月19日生まれ

好きなもの*肉・昼寝・水泳
嫌いなもの*ケージ・ひとりぼっち
性格はとにかく甘えん坊でマイペース
我が家のアイドル★

2010年6月より
悪性リンパ腫で闘病開始

2010年10月 お空へ

★享年 7歳5カ月4日★


ちょっとひとやすみ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。