スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

記録用日記

10月22日

*ここから先は携帯からのUPです。読みづらかったらゴメンナサイ<(_ _)>

午前中はほぼ昨日と変わらず。呼吸は相変わらず荒い。
カエルが鳴くようなガーガーという音も、全く小さくならない。
起き上がっては寝ての繰り返し。ただ、まだちゃんと自力でこなせている。
昼に友人が様子を見に来てくれた。
まだ虚ろな目をしてはいたが、歩いてトイレができていた。
様子がおかしくなったのは午後4時半頃。
待望の大きいほうのトイレが出た!と思ったら…

黄色い体液と血便、というか下血だった。

嫌な予感がしていたが、これだったか。
ということは…
お腹をひっくり返してみると、あった、斑点が。
内出血の斑点がポツンポツンと4つほど。
ヤバイ。

すぐさま病院に電話。
院長が出たので、これこれこんな感じで…と説明すると
そこですぐに「最終段階に入ったね」と言われた。

何だか頭がぼーっとして訳わからんってなって
自分でもこの後何をしゃべったのかあまり覚えていないが
とりあえずこの後どうすればいいかを尋ねていたのは正解だった。

薬を取りに来るようにということで、聞きたいこともあったし
すぐに車のキーを手に持ち、携帯でメールを打ちながら玄関を出た。

友人にメールして、これから病院へ行くのでワンをちょっとの間
見ていて欲しいと伝えると、なんと友人が病院へ行ってくれるという。
有難くて涙が出た。
こんな時に、本当に困っている時に助けてくれる友人がいて
本当に私は幸せなおばちゃんだ。
助かった。
行きは良くても、帰りは…最終段階とは、と説明された後で
まともな運転なんてできはしないと思っていたから。

友人が戻るまでワンと引き続き庭で過ごした。
風が冷たくて気持ちいいらしく、ガーゴガーゴいいながらでも
半分寝ているようだ。

6時頃、友人が戻り、まず院長の説明だけを伝えてくれた。
最終段階、昨日までは持って1カ月、早くて2週間だったが
この症状が出てしまったので、これでは持って来月半ばごろ
早いと今月いっぱいというのが診立てだった。

とにかくこれはもう覚悟していたことなので、どうでもいいこと。
今はただ息が苦しいのと、お腹が辛いのを何とかしてやりたい。

説明はまたあとで来るから、と友人から去り際に渡されたのは
重たい点滴セット4日分と大量の止血剤。

どうなるんだろう、私にどうしろというんだろう。
オロオロしている自分に腹が立つ。

でも、もうここまできたらやるしかない。

ワンのために。

だって、決めたんだもの。
最後まで一緒だってね。
手は離さないってね。

そのためにはやるだけのことはやらないと。

カウントダウンは始まったが、まだまだこれから。
最後まで一緒なんだから。



スポンサーサイト
2010-10-22 : 闘病 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

<さくら家のこと>

michiko

Author:michiko
ヒト2人と1ワンの生活をだら~っと
綴っております。
ヒト①旦那
ヒト②私(ワンの母ちゃん)
ワン サクラ・Gレトリバー

*コメントはこちらの判断で削除
させていただく場合もあります。
ご了承ください。

サクラってどんなコ?

サクラ(ワン)G・レトリバー ♀
2003年5月19日生まれ

好きなもの*肉・昼寝・水泳
嫌いなもの*ケージ・ひとりぼっち
性格はとにかく甘えん坊でマイペース
我が家のアイドル★

2010年6月より
悪性リンパ腫で闘病開始

2010年10月 お空へ

★享年 7歳5カ月4日★


ちょっとひとやすみ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。