スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

お礼

応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

とにかく最後をお伝えしたくて、順番が逆になってしまいました。
いつもいつも皆さんに感謝しながら駆け抜けた4か月でした。
こうしてようやくゆっくりと時間を使うことができるようになった今
ちゃんとお礼をしなければと、まずこちらで失礼させていただきます。

コメントをくださったみなさま。
今はまだサクラのことを考えるだけで、涙が止まらず…
満足なお返事ができなくて申し訳ありません。

rumigonさん、 kiralyさん、momonさん、ジャッキーのかあさんさん、アメリカンブルーさん。
そしてサイトを訪れて下さったたくさんの方々。

お会いしたことのない、ここでだけのやりとりではありますが
みなさんからたくさんの力をもらいました。
私にはこれだけ頑張れと言ってくれる人がいると思うだけで
サクラのために、出来ることをやらなければと頑張れました。

またこれからも細々とではありますが、楽しい記事をUPしたいと思っています。
ただ、今は自分がいっぱいいっぱいの状態ですので、もう少しだけ時間をください。
必ず復活します。待っていてください。

まずはこちらでお礼をさせていただきます。
本当に本当にありがとうございました。


びりははさん、一足お先に…という結果になってしまいましたが
びりちゃん、毎日拝見していますがまだまだこの先もサービスが続きそうですね(笑)
サクラも、もう少し頑張れると思っていましたが、自分でその時を決めていたのか
いろんな想いを持ちつつ、旅立ちました。
毎日PC前で、サクラにびりちゃんのことを話して、びりちゃんに負けるなって言ってましたから
きっと空の上からパワーをびりちゃんに送っているはずです。
何度も何度も危機を乗り越えた、そんな強運のパワーを。
どうか、毎日を穏やかに過ごすためのほんの少しでもいい、足しになりますように。

応援していただき、本当にありがとうございました。


mixiでお世話になった皆様にもお礼を。
私事であちらを飛び出してはや数カ月。
それなのに、こうして最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

tsuyuちゃん。
もちろん、mixiからではなくてリアル駐妻友としてのご縁。
いただいた甘酒、本当に本当に美味しかった! by サクラ
(もちろん、ちょっとだけ私達もわけてもらいましたよ!)
闘病中のサクラが辛かったのもちろんですが、私にまで気をかけていただいたこと
本当にうれしかった。
サクラを連れてのアカデミックシティー訪問はできませんでしたが…
いつかまたゆっくりワイン講義をお願いしますね。

ナナ・クーママさん。
そちらも大変お忙しいと伺っておりましたのに、いつも暖かいコメントを
本当にありがとうございました。
お嬢様方にも、一昨年に菅沼でお会いできて良かった。
初めて泳ぐことができた瞬間に立ち会えたのもうれしかったです。
再びご一緒できればと思っていましたが…残念です。

ぱふママさん。
JOY家のみなさんもそうですが、ご心配ばかりをおかけしたのではないでしょうか。
申し訳ありませんでした。
コメントで教えていただいたレンタル酸素室、終盤には検討しようかと
思っていたのですが…やはり田舎の空気を吸いながらのほうが落ち着くのですかね(笑)
パフくん、肉食系女子ですが、どうか逃げずに遊んでやってください、ヨロシクね。

ジョニママさん。
りんごの国へ、サクラと一緒に旅をするのが夢でしたが…夢に終わってしまいました。
イケメン兄弟をはべらせて、お菓子の城へお邪魔するのを楽しみにしてたそうですが…
この病気、ホントに嫌ですね。
体のすべてを蝕んでいく、残酷なものです。
どうか…ご兄弟が今後とも元気に健やかに過ごされることを、ネギの国から祈っています。

char*hanママさん、lescaママさん。
メールで何度もお二人には励まして頂きました。
病状をあれこれ報告するだけでも、私も自分自身が落ち着く良い気分転換になってました。
コメントも、いつも読んでいてホッとする、そんなひと時でした。
hanくん、サクラが空に昇る時、ちゃーんとhanくんの悪いところを持って行くように
話しておいたよ。
だから、安心してママの言う通りにして、毎日char*姫と仲良く楽しく過ごすんだよ。
もちろん、lescaくんも。
あちらに着いたら、すぐにお偉いさんに会って肉食系女子流に
力強く(?)交渉するように言っておいたから。大丈夫だよ。
サクラにはいっぱいお使いを頼んだので、うっかり忘れないように今日もお話したから。
白い恋人達のフライデー写真や、hanくんのパパラッチ映像なども楽しみにしています。
これからもどうぞよろしくね。

フロドままさん。
西湖情報、ありがとうございました。
最後に一度だけでも、と思っていましたが叶いませんでした。

フロドくんのママに似ていた?サクラに一目会っていただきたかった。
それだけが心残りです。
これからもにぎやか家族で行く旅行記、楽しみにしています。
本当にありがとうございました。

Hirokoさん。
カート、結局使う間もなく終わってしまいました。
自力で最後まで歩いていたので。
でも、それはRuby姉さんの喝がしっかり届いていたからだと思います。
単独でお邪魔したアトリエ、いつかサクラと一緒にと思っていましたが…残念です。
今頃は、姉さんにしっかりと都会の女子とは、とレクチャーを受けているかもしれませんね。
サクラがそちらへ伺った際は、どうか田舎っぺサクラにもオサレな空気を
お腹いっぱい吸わせてやってください(笑)


そして…
丸陸家の皆様も。
7月の暑い中、遠いところを来て下さって本当にありがとうございました。
こちらもまたイケメン兄弟が、しっかりと私達を癒してくれました。

大きなスイカ、サクラは丸ごと1個というのは多分初めてだったと思います。
何度も何度も台所に私を誘導していたのが昨日のことのようです。
毎日が冷房の中で、猛暑の中イマイチ夏を実感できていなかった私達に
季節を教える贈り物を本当にどうもありがとうございました。

できれば、そちら地方へ連れていきたかったんです。
実は、具合が良ければ今月末に海を見せてやりたいと密かに計画していたんですが。
海の男、そしてサクラの白馬に乗った王子様@丸陸父のガイドをお願いして
是非ともオサレな海辺の歩き方を伝授していただこうと張り切っていただけに…残念です。

今はもう苦しくない辛くない、羽の生えた河童が恐らくそちらへご挨拶に行っているはずです。
見かけましたらどうか、海での泳ぎ方を教えてやってください。


そして、そして…
じょっちゃんのお母ちゃん、いつも心配かけてごめんね。
最後にどうしてもちゃんと動いているサクラを見て欲しくて
お忙しいのを承知で無理を言ってしまいました。

お芋ちゃん、ペロリと全部いただきましたよ。
最後の最後まで、しっかり自分で頑張り抜く力の源になりました。
あれだけ苦しんでいた下痢も、血は混じっていましたが、お芋パワーでピタッとおさまりました。
終盤、何度もしゃがむほどの腹痛の辛さから解放されたのも、あのお芋ちゃんのおかげです。
本当に本当にありがとうございました。

でね…さっそくネットで大量に注文しちゃったけど、1人じゃあねぇ(笑)
ということで、またレッドカーペットをびゅーんと飛ばして、お芋ちゃん祭りに来て下さいな。
ぬくぬくのストーブで、ホッカホッカに焼き上げますから。
おばちゃん、手ぐすね引いて待ってますよ(怖い?笑)


それから…
ルナ子のパパママも、遠いところいつも駆け付けてくれてありがとうございました。
同じ女子ゴル、それも出身が同じ国のワン、家庭環境も似ていて
これほど奇跡のようなご縁を感じた出会いはありませんでした。

もちろん、これからもどうぞよろしくね。
ルナ子、おばちゃんは厳しいぜよ。
しっかりとお説教付きの指導をするから、覚悟してなさいよ(笑)
って、きっと目じりを下げて「ヨ~シ、ヨ~シ」な
ムツゴロウおばちゃんになるだけなのは目に見えてますが(大笑)
庭はいつでも開放可ですから、全速力で駆けまわってください、お待ちしています☆

いつもいつも「頑張れ」ではなくて一緒に辛さを分け合ってくれたルナ子のママ。
この辛さを解ってくれている、そう思うだけで私も最後までやり遂げることができました。
本当にありがとう。
いつか…いつになるかは解らないけど、またあのシスターズと一緒に
もちろんルナ子も入れて、みんなでウマウマしたいね。


JOY家の皆様。

病気をお知らせしてから、あっという間に我が家に介助グッズが揃いました。
JOY家の先代くんが使っていたもの、そんな貴重なものを貸していただけて
本当に助かりました。

先代くんの魂を、そのままサクラが引き継ぎ、辛い闘病に耐えることができました。
いつもいつも、毎日受信トレイを開けるのが心の支えになっていたほど
暖かい応援のメールをありがとうございました。

水遊び合宿も、最後の最後までもしかしたらキャンセルがあるかもしれないと言う中
セッティングからお宿選びまで、手を尽くしていただきました。

そしてその呼びかけに集まって下さった丸陸家にブラン家。
本当にありがとうございました。
それまで、ナントカの一つ覚えではないですが、それまで我が家は那須ばかりがお出かけ先で…
日光の美しさ、特に菅沼という桃源郷へと案内して下さったブラン家には
本当に本当に感謝しています。
ブランくん、一緒に石待ち出来て、サクラもうれしかったようです。
こんなレアな遊び方をするワンは、あまり見かけないですものね(笑)
もう一回、いや、もっと何度も一緒に行きたかったです。
我が家に新しい水遊びの楽しみを教えて下さったブラン家には本当に感謝感謝です☆

そして最後に水遊びをした場所も、この後見つけた所でしたよね。
JOY坊の初泳ぎもまさにあの場所。
思い出深い場所がまた一つ、増えました。

具合が悪くなってから、最初に駆けつけて下さった時
サクラも本当は起き上がって、もっとしっかりご挨拶したかったはずです。
それが叶わなかったのはとても残念でしたが、お帰りになった後
最後だと解っていたのでしょうか…長い間門扉から車が行ってしまった後を眺めていました。
そして、それまでずっと嫌がっていたヨーグルト、その時持ってきて頂いたダフォママさんの
手作り絶品ジャムを混ぜたら、あっという間に食べてしまいました。
よほど美味しかったのでしょうね、お代わりの催促付きでした。
あんなに美味しいジャム入りヨーグルトを頂けて、今頃あちらでみんなに自慢しているでしょうね。

こんなに素敵なご縁までも最後の最後に持ってきていただいたうえ、
お見送りまで来ていただいて、本当に私達2人、ただただ感謝のほかありません。
ワンのもってきてくれたご縁とはいえ、何かこう不思議なほどに…昔からの知り合いのような
そんな懐かしい気持ちさえしました。

サクラの美しい分身…いつまでも光輝いているその分身と同じく
JOYくんの毎日が、幸せいっぱいのものでありますように。
サクラ家一同、お祈りしています。

そして…サクラの姿はもう見えませんが、いつでも一緒にいます。
これからもサクラ家をどうぞよろしくお願いします。


そして、Hさん。
「友人」としてブログでも何度も登場してくれていますが(笑)
いつもいつも私からの緊急電話に備えてくれていてありがとう。
「何か変」「お願い」の一言だけで、チャリをかっ飛ばしてきて
私達を助けてくれたよね。

本当に本当にありがとう。

あなたを最後の瞬間に呼んだサクちゃんの気持ちが良くわかります。
これからもみんなのママでいてね。
本当にありがとう。

あなたの辛い時には、今度こそ私が一番に駆けつけるから。
もちろん、サクちゃんと一緒にね。
だから、これからもヨロシクね。
メソメソしてたら、バシッと叱って下さい(笑)

本当にありがとう、ありがとうね。


******

最後になったけど…
旦那にも…あなたにもちゃんとお礼をいわなくちゃね。

もちろん、いっぱいいっぱいありがとうって言ったよね。
でもさ、言葉だとどうしても伝えきれないところもあって…。

サクラが亡くなった夜、みんなが帰った後で、あなたに言われた
「よくやってくれた、よく頑張った」の一言が…本当に本当にうれしかった。
その言葉だけで、もう他に何もいらないって思った。
サクラの体もボロボロだったけど、私も限界に近かっただけに
あなたにそう言ってもらっただけで、何もかも吹っ飛んだ。
気持ちが、スーっと楽になるのがわかった。

でも…反対に、そう言って泣いていたあなたが心配になった。

365日・24時間サクラといつも一緒にいられる私と違って
毎日仕事に朝早くから夜遅くまで頑張ってくれていたんだから
一緒に過ごせる時間は、当然私より少なかった。

だから…きっと後悔がたくさんあると思う。

もしかすると、私よりダメージが大きいのかもしれないって、昨日今日
あなたをを見ていて感じました。

でもね。

あなたが毎日真面目にきちんと働いてくれて、そのおかげで私もサクラも
何不自由なく暮らせていたんだからね。
病気になっても、あれこれ迷うことなくサクラに全部してやれたのも
あなたのおかげなんだから。

だから、大丈夫、胸張って。
何にも後悔することなんてないです。

私がしたことは当たり前のこと。
寝る間も無く頑張ってたよね、って泣いてたけどさ…当たり前のことだよ、そんなの。
あなたからは、大きな「安心」というものをいつもいつももらっていたんだから。
だから、私は最後まで頑張れたし、サクラもそんな私達に全てを任せてくれたんだから。
あなただって十分頑張ってたじゃない。
仕事で疲れて帰ってきても、なるべく自分でできることは自分でって、後片付けや掃除まで。
だから私も頑張れたんだよ。

もちろん、1人でいろいろやるのは大変だったけど…
あなたはそれをちゃんと見ていてくれた。
他の誰でもない、あなたがちゃんと見ていてくれた。
それだけでいいの。

あなたは自分の役割をきちんとやってくれた。
だから、サクラも最後にちゃんとあなたを呼んだじゃない。
あなたのことも、もちろん大好きだったんだよ。
そんなことない、って言うけど、そんなことあるんだって。

あなたが私のことをちゃんと見ていてくれたように…
サクラもちゃんとあなたのことを見ていたんだよ。

だから、大丈夫。

サクラの代わりに…なるかどうかわからないけど、私からの分もあわせて
いっぱいいっぱいありがとう。

ありがとう。

そして、これからもどうぞよろしく。
何でも2人一緒に、それが最後にサクラが残したメッセージだから。
嫌かもしれないけど、どこまでも付いて行きます(笑)

****************

そしてそして…
ありがとう、サクラ。
私達にこんなに大きなそしてたくさんの幸せをプレゼントを残してくれて。

本当にありがとう。

ぽっかり空いてしまった穴は、今はまだどうしようもなく大きいけど…
どんなにカッコつけても、ちょっとしたことで泣いちゃうダメ人間だけど…

今はとにかく疲れた体を癒して、ゆっくり休んでください。

20101025001.jpg


ありがとう。

本当に、ありがとう。


michiko & K より。






スポンサーサイト
2010-10-25 : 闘病 : コメント : 8 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
サクラちゃん、お空に行っちゃったんですね・・・
いっぱい頑張ったね、おつかれさま。

michikoさんも おつかれさまでした。
ワンコを失う悲しみ、痛いほどわかります。
特にゴールデンは体が大きいだけに、その存在感と言ったら・・・
心に占める存在は、見た目の何倍くらいあるでしょう。
そこに穴が開くのですから・・・・・

しばらくは辛かった時を思い出すことの方が多いかもしれませんが、よくよく思い出してみてください。
サクラちゃんとの思い出は、楽しかったことの方が多いはずですから。
いい子にめぐり会えて幸せですよ、michikoさん。
2010-10-25 15:19 : ユリ姉 URL : 編集
No title
私にまでコメントをありがとうございます。

涙ボロボロで読ませていただきました。

私も1年弱という時間をパフと一緒に病気と闘いました。
今思うとその時間は私に覚悟をさせるため、後悔をさせないためにパフが作ってくれた時間確信しています。
私の気持ちと体力のバロメータを敏感に察知して、タイミングを計っていたんだろうなぁ・・・

さくらちゃんはもっともっと緻密に計画してたんでしょうね。
その計画を完璧なものにするには、パパさんママさんが少しずずニコニコの日常に戻ることですね。

お互いお空の子に心配かけないようにしましょう!
2010-10-25 23:52 : ぱふ URL : 編集
No title
サクラちゃんのガンバリは一生忘れません。
ありがとう。

michikoさんたちのことを想って
頑張ったサクラちゃん、家族思いの
やさしいサクラちゃんと
michikoさんたち一家の暖かい思いが伝わってきて
サクラちゃんが本当に幸せに過ごしていたことが
わかります。
病気になってもサクラちゃんは家族に愛されて幸せそうでした。

お空の向こうでゆっくりしてね。
ありがとう。

michikoさんもお体ご自愛ください。

2010-10-26 06:24 : びりはは URL : 編集
Re: No title
ユリ姉さん。

ユリくんに会って、そして是非一緒に泳がせてやりたかったって
今とても残念に思っています。
お年も近いし、きっと良い熟年カップルが成立したのでは?と
勝手に想像してしまいます(笑)

本当にイイコでした。
手がかからず、それでいてさりげなく甘え上手で。
どうしても家の隅々に転がっているウールマークを見ると
片づけなくてはと思いながら、そのままにしておきたい気持ちもあって
未だに何も手に着きません(汗)
でも、きっと少しずつですが…前に進めるようになるのでしょうね。

しばらくはまだその姿をどうしても探してしまう日が続きそうですが
良い思い出をたくさんたくさんもらったのですから
涙に変えないよう、これから過ごしていけたらって思います。
2010-10-26 11:42 : michiko URL : 編集
Re: No title
ぱふママさん。
はい、私達にも病気がわかってから4カ月という時間が与えられました。
短いと思うのも、長いと思うのも、すべて私達次第…
今はこう考えるようにしています。

病状が悪化し、そして、たくさんの人の力でまた戻ってくる姿をみると
どうしても「もっと、もっと」と欲が出てしまい、結果、サクラを
苦しめることになってしまったのは、今でも本当に申し訳なく思っています。
でも…目のまえにいてくれるだけで、その姿があるだけで
縋ってはいけないとわかっていても、執着してしまう自分がいて。
そんな想いを断ち切るように、サクラはスーッといなくなってしまいました。

もちろん、これからが私達にとっての長い長いリハビリの始まりです。
これもサクラの計画なら…少しずつ前に進まなくては、ですね。


2010-10-26 11:47 : michiko URL : 編集
Re: No title
びりははさま。
本当に、よく頑張りました。
頑張って、頑張って、頑張り抜いた4か月でした。

サクラのリンパ腫は、院長もビックリのやっかいなタイプで。
とにかく6カ月はなんとか生存させてやりたいとスタッフの方も
とても良くしてくださいました。
何度も危ない橋を渡りながら、その都度渡りきって戻ってくるを繰り返し、
何度も私達にその強さを見せつけてくれました。

ですが…やはり敵もさるもの。
その頑張りにつけ込み、あっという間に体中をむしばんで
最後にあっけなく連れて行ってしまいました。

甘い病気ではありませんから…これからびりははさんも正念場を
何度も迎えることになるでしょう。
でもね、きっとこのコ達は「なんくるないさ~♪」な顔をして
乗り越えていこうとします。

その背中を精一杯押してあげてくださいね☆

サクラがあのようにスッといなくなってしまったので…
私達の貯め込んでいたパワーも、消化不良のまま残ってしまいましてね。
どうしたものかと思っていましたが、全部そちらへ送ることにしました。
ご迷惑かもしれませんが、どうか受け取ってください(笑)

そして、くれぐれもお体を大事に。
無理だけはなさらないように。
遠い空から、毎日祈り続けます☆
ありがとうございました。
2010-10-26 12:06 : michiko URL : 編集
No title
サクラちゃんは、みっちゃん夫妻の元に来れて、
本当に幸せだったのでしょうね。
そしていっぱい幸せを持ってきてくれて。
お空の上にいってもずっと宝物ね。
今は、ゆっくり体を休めてね。





2010-10-26 13:59 : tsuyu URL : 編集
Re: No title
tsuyuちゃん。
ありがとね、ほんとにありがとうね。

宝物、サクラそのものが宝物であり、そしてサクラからもらった
宝物は、どれだけお金を出しても買えないものばかりでした。

できることなら、もう少し私達の横で輝いていて欲しかったんですが…
でも、ようやく楽になったのですから、羽の生えた可愛らしいワンになって
今頃あっちこっちと飛び回っていることでしょう。

落ち着いたら是非、ワインとチーズのレクチャーお願いします☆
2010-10-28 19:39 : michiko URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

<さくら家のこと>

michiko

Author:michiko
ヒト2人と1ワンの生活をだら~っと
綴っております。
ヒト①旦那
ヒト②私(ワンの母ちゃん)
ワン サクラ・Gレトリバー

*コメントはこちらの判断で削除
させていただく場合もあります。
ご了承ください。

サクラってどんなコ?

サクラ(ワン)G・レトリバー ♀
2003年5月19日生まれ

好きなもの*肉・昼寝・水泳
嫌いなもの*ケージ・ひとりぼっち
性格はとにかく甘えん坊でマイペース
我が家のアイドル★

2010年6月より
悪性リンパ腫で闘病開始

2010年10月 お空へ

★享年 7歳5カ月4日★


ちょっとひとやすみ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。