スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

鉄砲玉と鼻泣き

CIMG0385.jpg

「ひんひん」←私の耳に聞こえるゴルくんの鼻泣きの音。
「ひゃんひゃん」の時もあるかな。


サクラと約7年一緒に暮らしましたが、鼻泣きってのはほとんど聞いたことがなくて。
なので、一番最初にこの鼻泣きを聞いた時には正直ドキドキしました。


「どっか具合が悪いのか??」
「何か怖いのか??」


我が家にきて1週間、少しずつ慣れてきたせいもあるんですが
この「鼻泣き」が出るタイミングが分かってきまして。
というのも、このゴルくん、いろんな場面でこの鼻泣きを使い分けているんです。


ドアの閉まっている部屋に入れてほしい時とか。
旦那が長~いトイレから出てこない時とか。
新顔のおやつをもらって食べ方がわからない時とか。


だから、特に体調が悪いわけでも、怖いわけでもなく。
鼻泣き=コミュニケーションの一つのなんじゃないかな、と。


ゴル飼いの達人の皆さまに、是非とも判断していただきたくて動画チャレンジしたんですが…


CIMG0384.jpg


「ぼくはカメラがきらいなんだ!きらいなんだ!うぉ~~~~!!」


と拒否られましてん(涙)
普通にレンズを向けるのもあまり好きではない様子。
なので、極力ご機嫌のいい時を狙って撮影しております。


うれしいときにお歌いになる「よろこびの歌」も一度是非聞いていただきたい
激カワユスなゴルくん。


そーんな可愛い半面、外に出るとびっくりするくらいに変身します。


「鉄砲玉」


前も横も後ろも、とにかく興味のあるものには、匂いをかぎたいものには突進!
たとえ前から車が来ていても、横を自転車が走っていても、後ろに子供連れの親子がいても…
そこに何かがある限り、全力で引っ張って行きます。


サクラもそこそこ力は強かったけど、あんまり引っ張るタイプではなかったし(注:水辺では別犬)
逆にお散歩はあまり好きではなかったみたいで、済ませるものだけ済ませればさっさと帰ってました。


対してゴルくんはというと、とにかくお散歩大好き×100(笑)
リードを手にしただけで、↑にも書いた「よろこびのお歌」+よろこびのお尻フリフリ♪ダンスが始まります。
でもって、門の外を出た途端に鉄砲玉に変身します。
1時間でも2時間でも、1日中でも歩いていたい、そんなタイプ。
しかも、引っ張る力の強いこと強いこと。
男のコゴルの力強さってのは半端ないですね。
女のコゴルしかしらない私は、とにかく毎日の散歩が筋トレタイムであります。


ゴルくんの体重は平均的な重さなので、もちろんコントロールするのに問題はないんですが
それでもいきなりあさっての方向に引っ張られると、肩が抜けるんじゃないかと思うこと数知れず…。


詳しく確かめたわけではありませんが、リードを付けてのお散歩というのを
あまりしたことがないのかな?という感じ。
もちろん、ゴルくんが今まで暮らしていた環境は、そんなお散歩が許される状況だったからこそのこと。
ワンを飼っている方なら、散歩コース全部がドッグラン状態というのは
皆さんうらやましいって思うはずです。


しかーし。


今こうしてお預かりしている我が家、田舎ではあるけど、目の前の道路には
いつも車や自転車が走っている、そんな環境なんですよ。
しかも、君の故郷とは違って、みんな何故だか急いでいて、譲り合う余裕もない。
だから「飛び出す=危険」ということを知ってもらうためにも、とにかく基本的な歩き方を
マスターしてもらうことにしました。
ストレスにならないように、でもちょっとだけ厳しく。
楽しく安全にお散歩ができるように。



お預かりしているコにしつけなんて、って反対ももちろんあるかとはおもいますがね。
ゴルくんの安全がかかっているし、もちろん私が怪我などしてはさらに周りに迷惑がかかります。
必ず無事にパパママのもとへお返しするってお約束した以上、
事故にあって怪我なんてことは絶対にあってはならないですし。
それに、しつけといっても他はパーフェクトですから、唯一この「鉄砲玉」でさえ
なくなれば、本当に完ぺきな癒し系甘えん坊王子誕生☆ってなもんですよ。



ね、だからさあなたからも何かアドバイスしてあげてよ。


IMG_10770001.jpg


「そーねぇ、せっかく助かった命ですもの、これからもっと幸せになるんだから大事にしなきゃ。

それにね、パパママがもしかしたら今までのお家に帰れなくなって新しい場所で暮らすってことも
十分考えられることでしょ?もちろん、それまでと同じお散歩コースが用意されてればいいけど
そうじゃない可能性もあるってことよね。

いろんなこと考えないといけないから大変だろうけど
おやつと引き換えにでもいいから、ちょっとずつ覚えていくことだわね」


CIMG0382.jpg


「そうだね。なんどもなんどもとまって、とか、おすわりってやりながらがんばってるよ。
きょうなんて、あさのおさんぽはいつもの2ばいのじかんがかかったんだ。ぼくはうれしかったけどね。
ま、ぼちぼちがんばるよ。ようはこんきだっていうしね。
あたらしいばしょ?そうだね、それもありえるもんね。

おやつ、きみのいうとおり、ここんちのおばちゃんはガードがあまくて、らくしょうだよ。
おるすばんとかトイレができたってだけで、いちいちぎゅーってだきついてこられるのはこまるけど
そのあとにおいしいおやつをくれるから、まぁいっかってかんじかな。
ぼくはビスケットというのがだいすき♪これがたくさんもらえるなら、もっとがんばるよ!」


…まぁいっかって…ま、いっか(笑)
盗み食いしているわけではないし。
お留守番は完ぺき、いたずら一切なしの超お利口ゴルくんのことだから
必ずできるようになると思います☆
がんばっぺ、ゴルくん♪♪



スポンサーサイト
2011-04-18 : 保護ワン :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

<さくら家のこと>

michiko

Author:michiko
ヒト2人と1ワンの生活をだら~っと
綴っております。
ヒト①旦那
ヒト②私(ワンの母ちゃん)
ワン サクラ・Gレトリバー

*コメントはこちらの判断で削除
させていただく場合もあります。
ご了承ください。

サクラってどんなコ?

サクラ(ワン)G・レトリバー ♀
2003年5月19日生まれ

好きなもの*肉・昼寝・水泳
嫌いなもの*ケージ・ひとりぼっち
性格はとにかく甘えん坊でマイペース
我が家のアイドル★

2010年6月より
悪性リンパ腫で闘病開始

2010年10月 お空へ

★享年 7歳5カ月4日★


ちょっとひとやすみ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。